Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
2010年 12月 03日 ( 2 )
師走名物2
f0130980_18155072.jpg


ケイタイからです。

今朝の大雨、すごかったですね。
しかも晴れてからはあたたかい!
中野までバスに乗っていたら、暑くて気分が悪くなってしまいました。
もっと薄着でよかったと思ったのでした。

私の仕事は当然スケジュール組みも自分でやるのですが、まるでパズルみたいに予定をびっちり埋めていきます。
家を出てからは、数時間単位で予定を考えて動いています。
なんとか取材を予定通り進めたいと取材と取材交渉を効率よくできるようにと知恵を絞って。
取材を効率よくやるというのは、一度で終わらせるとか、短時間で終わらせるという意味ではないです。
なるべくその日の移動距離が短くなるようにとか、そういうこと。

師走のせいなのか偶然なのかはわかりませんが、友人からの誘いも多い。
私は自分的に(時間的にというより仕事進行的・状況的に)無理なときは平気で断ってしまうのですが、遠くからくる友人や、外国から帰ってくる友人がいるので、半日でも会うことに。あと遠くなくても久しぶりの友人とか。
それから、以前取材させてもらった店が閉店するとか、営業形態を変えるとかそういう知らせもあって、その前に顔を出したい。。などなど、仕事以外でも行くべきところの沢山ある、なかなか充実した12月になりそうです。
近年、毎年誕生日も仕事がある幸せをかみしめるようにしていましたが、今年は土曜日なのでお休みにしよう!と思っています。

今日は取材はありませんでしたが、一眼レフを持って出かけて少し撮ったので、後日載せますね。

f0130980_18155056.jpg

f0130980_18155049.jpg

写真1)
まだケイタイの中に入っていたサンタ写真。こちらの方が前に撮ったもの。
写真2)
昼、中野で落ちていた葉っぱ。
写真3)
今朝、江古田で落ちていたつくりものの葉っぱ。
[PR]
by makishiozawa | 2010-12-03 18:15 | 日々
○東京・横浜 リトル・カフェ25 夢二カフェ 港や(東大前)-02
f0130980_5382499.jpg



<取材メモ>
こちらのカフェは、東大前・根津にある弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されているカフェ。
美術館とは別に、レトロな制服がお似合いの店長さんが切り盛りしています。
彼女はかつてフリーペーパーを作っていて、それを私も偶然手にしたことがありました。
それから、取材を申し込んだとき、すでに彼女は私の本を持ってくださっていた。
お互いに、ちょびっと取材前から知っていた、みたいな感じでした。

お店は美術館ということもあって、週末は混んでます。
展示によっては美術館が大混雑していることもあるので、のんびりできるのは平日。
谷根千散歩のコースに組み込んで訪れる方も多いみたいです。
それにしても、私もとある展示の最終日に見に行ったことがあるのですが、この大正ロマンという言葉がぴったりな竹久夢二の作品は、根強い人気があるのですね。
私も植物やフルーツを描いたものが大好きで、小風呂敷やポストカード、メモ帳を持っています。
小風呂敷は友人へのプレゼントに選んだことも。
本を包んだり、なかなか便利です。
展示は数カ月に一回変わるそうですが、私設美術館とは思えないほどの充実ぶりです。
今見ても新しいとすら感じる作品は、少しも色あせることなく今でも多くの人(絵を描いたりデザインをしている人)に影響を与えているのではないかなと思いました。

前回店の写真で載せたバナナのケーキ、おいしかったですよ!
また食べたいなぁと写真を見て思いました。


f0130980_5383472.jpg



f0130980_5385412.jpg



f0130980_539894.jpg



f0130980_53927100.jpg



f0130980_5394512.jpg



f0130980_540123.jpg



f0130980_5402140.jpg



(ちいさんも来たって!)


f0130980_5404168.jpg



(美術館の様子)


f0130980_5405390.jpg



--Cafe Regenboogさんより閉店の知らせをいただきました につづく
[PR]
by makishiozawa | 2010-12-03 05:50 | 東京・横浜 リトル カフェ