「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧
●お知らせ 単行本『手仕事で夢をかなえる女性たち』 2012年3月16日発売!
f0130980_4365732.jpg

(写真はケイタイで撮ったものです。)

2012年3月16日辺りに、単行本『手仕事で夢をかなえる女性たち』が発売になります。
全国の書店、インターネット書店で取り扱っています。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

*
体裁は、モノの紹介の本です。最初に人物のポートレートが出てきて、どんな人が、どんなモノを作っているのか。出てくるものは、どれも美しい、かわいいモノたちです。
写真たっぷり、文章も長めの本です。
けれども、これはモノの紹介の本ではありません。
私が書きたいことは、好きな仕事をしてすごいね、とか、やりたいことをやっていてステキだね、ということではありません。
出てくる人々、それぞれの生き方、夢への近づき方の話。
ひとつのことを続けるということは、どういうことなのか。
そして、私の夢に対しての考え方を書いています。
夢の形はさまざま、小さな夢も夢、大きな夢も夢。いろいろあって、人それぞれ。
夢は簡単に叶わないことがあります。
そのことを、どう考えるか、を書いています。
私も夢半ば。
一歩一歩前進しながら、生きていきたいものです。

私の中での企画の段階では『手に職の女たち』というタイトルで、自分の中に何年か前からあたためていた企画でした。
お手に取っていただけたら幸いです。

*

撮影・執筆: 塩沢 槙
発行・発売元:淡交社 
定価:1600円+税
ISBNコード:ISBN978-4-473-03811-1
サイズ・頁:A5判 144頁(カラー80頁)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<news>

①2012年4月15日『しんぶん赤旗』日曜版の「本と人と」のコーナーで、本の紹介と著者インタビュー掲載していただきました。ありがとうございます。

②2012年○月○日…

③2012年○月○日…


※しばらくの間この記事を上に置かせていただきます。
最新の日記はこの下に続きます。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-30 23:59 | お知らせ
お知らせ●単行本 2011年7月6日発売!
f0130980_8303314.jpg



単行本『東京ノスタルジック喫茶店2 郷愁の喫茶を訪ねて』 塩沢槙(写真・文) 7月6日頃、河出書房新社より発売になりました。
写真のたくさん入った読み物です。
昭和の町の匂いが立ちこめる喫茶店33軒を取材。


ようこそ、昭和の街角へ

序章・昭和喫茶よ永遠に在れ!
第一章・戦争が終わったとき、僕は少年だった
第二章・やっと一生の仕事に出会えた
第三章・若いときから喫茶ひとすじ人生
第四章・夫婦で。いつだって二人だった
第五章・家族でいたからやってこられた
第六章・受け継がれていく喫茶の魂

*
「昔の写真を見せてください」そうお願いしながら取材をした。
それは時の経過の確認作業だった。少年だった人が老人に、赤ん坊だった人が立派な父親に、初々しい新婚さんだったふたりが長年連れ添った夫婦に、若い青年がすっかりベテランのマスターに、おじいさんの面影を持った孫が同じくらいの年齢になって、カウンターに立っていた。
(中略)
ノスタルジック喫茶店は、ただ空間が古いからノスタルジックなのではない。
30年、40年、50年と、人がそこで懸命に生きてきた蓄積と痕跡があるからノスタルジックなのだ。
人の想いなくして、郷愁は生まれない。
(「あとがき」より一部引用)

文・写真 塩沢槙
288ページ、1色、四六変形判・並製本
定価 1600円+税
発売・河出書房新社
発行・茉莉花社
ISBNコード・ ISBN978-4-309-90915-8 C0076

2011年7月6日、全国の書店にて発売中!
どうぞよろしくお願いいたします。


※しばらくの間この記事をトップに置かせていただきます。
最新の日記はこの下に続きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<news>

①2011年10月14日・金曜日 日本テレビ 朝番組 『スッキリ!!』内、テリー伊藤さんのコーナー"スッキリ!!TIMES"にて、本書を紹介していただきました。
本の紹介と巻頭に登場する神保町の喫茶店さぼうるの紹介、スタジオでは私もオススメしていたイチゴジュースとピザトーストが紹介されました。
番組のホームページ(本の紹介)はこちら→スッキリ!!


②10月25日-雑誌『クロワッサン』no.816(マガジンハウス)で、本を紹介していただきました。p.111 「最近出版された ぜひ おすすめの本」コーナーにて。

③11月10日、FM NACK5(79.5MHz) 夕焼けシャトルというラジオ番組内、18時35分頃からの5分間コーナー「BANZUKE!番付!」にて、おすすめの喫茶店をご紹介し、本の紹介もしていただきました。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-30 23:57 | お知らせ
●東京ノスタルジック喫茶店2-44 純喫茶 車(初台)-03
f0130980_1327283.jpg


<取材メモ>をきちんと書かなくてはと思うと、更新が後回し後回しになってしまっていたので、時間・余裕のないときは取材メモを割愛します。
更新優先で。。
*
歌舞伎町で生まれて、生きていくために喫茶店稼業を選んだという、気取りのない、言葉を飾らないマスターの正直な思いを聞けて書けた取材だったと思います。
素敵なインテリアもお気に入りのお店です。


f0130980_13271220.jpg



f0130980_13272199.jpg



f0130980_13273995.jpg



f0130980_13275129.jpg



f0130980_1328440.jpg



f0130980_13281973.jpg



コーヒーショップ ピノキオ(大山)-01につづく
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-29 13:33 | 東京ノスタルジック喫茶店
旅の写真のことをまた思い出して (ネパール)
f0130980_19452714.jpg


(in Kathmandu,Nepal 2002, リバーサルフィルム→Canon EOS-1N DP→紙焼き)

そうそう、過去の旅の写真のシリーズもときどきアップしようって思いながら、ちょっと忙しいとすぐにそのこと自体をすっぽりと忘れてしまいます。
喫茶店の写真のつづきもアップしなくては、と思い出す。
ネパールの写真のことをまた急に思い出して、時々載せようと思います。
旅先では、いろんなひとにお願いして、写真を撮らせてもらいました。
必ず最初に了承を得ます。
もう10年も前のひとり旅だから、そうやって私は人を撮る訓練をしたんですね。


f0130980_1946378.jpg


立ち寄ったお店やさんで店番していた親子。
子どもの片目にだけピントが合っています。
(動いてるから)
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-28 19:52 | 旅3-scene,in Asia
4月の自家製カレンダー
f0130980_12205644.jpg

ケイタイからです。

少しの曲がりが気になりますが、4月の自家製カレンダーの写真は、こんな感じにしました。
お花のキャンディです。

5月のまだ作っていません。
どんなものにしようかな?

*
昨日は、吉祥寺→新橋と移動しました。
吉祥寺へ行ったので、移転した喫茶ロゼに立ち寄ったら、とても歓迎してくれて、嬉しかったです。
「Hanako」に載って忙しくなったと嬉しそうでした。
よかったです。
雨の一日でしたが、充実したよい一日でした。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-28 12:20 | 日々
26,Apr,2012 昨日の日記 「無料なんてステキ」
f0130980_683141.jpg



ここのところ毎週のように、仕事関係の用事で笹塚と初台に行っている。
笹塚の駅に降り立った時、先週、駅ビル通路にトム・ウェイツの曲がかかっていてびっくりしました。
普通じゃないよ。アーケードであんなの流すなんて。いいね、笹塚。
思わず、家でCD聴いています。

*
ときどき人から届くハガキ(返事)に、「私のことを思い出してくれてありがとう」と書いてあると、本当に手紙はいいものだと思う。
思い出している、いろんな人のことを思い出しているけど、思い出しているだけでは伝わらないのだとも思う。
いつか小説を書くなら、手紙を登場させたい。
手紙がテーマの絵本の原作も書いてみたいな。
絵本(短い物語)なら、もうだいたい物語はできてる。
いつかの話。
目下のところは、私は取材して書きたいな。
いろいろな人を取材したい。

*
恥ずかしながら私はここ7年くらいの間にかなり太って、体重を戻せずにいたのですが、本気で取り組み始め約2週間。一番太っていたときから5キロ痩せました。
(2週間前の正式な体重はわからないのだけど)
とはいえ、その前にかなり太ったので5キロ痩せてもたいしてわかりません。
痩せた事実を言うのが恥ずかしいくらい。
でも、恥をさらし、身を奮い立たせよう。
当然ですが、まだまだ継続します。
自分で実験しているのです、今。

*
昨日は午前中、初めて伺うお仕事の事務所にも行きました。
以前住んでいた、江古田から割と近く。
二日前の夜、数年ぶりに以前お仕事した方が突然電話をくださって。2008年以来だった気が。
年賀状などさえやり取りしていない人だったから、思い出してくださったことが本当に嬉しかったなぁ。
「ケイタイの番号は変えないに限る」ですね。
その事務所の代表の方(電話とは別の人)が、出身が隣町でした。
私は練馬区南大泉出身で、その方は練馬区東大泉。
私は中学で私立へ行ってしまったのですが、行く予定だった公立中学は同じ中学でした。
面白いですね。こういうの。
「練馬区っていいね」という話もしました。
ときどき練馬区南大泉を歩きたい衝動に駆られるのですが、今度ひとりで行こうかな。ひっそり。
土地が味方してくれて、なにかいいアイディアが生まれそうです。
行くなら春か秋ですよね。気候のよいとき。

昨日はそこから新宿(都庁前)へ出て、カメラの修理を受け取り、初台、笹塚ルートでした。
カメラ内のゴミが、ゴミ取りプロでもどうにもこうにも取れなかったらしく、キャノンが部品交換を無料でしてくれて、「無料なんてステキ」と思った次第です。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-26 06:28 | 日々
25,Apr,2012 白カエル君再登場
f0130980_6222760.jpg



f0130980_6222212.jpg


4月20日の日記の続編です。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-25 06:24 | 写真だけの日(コンパクト)
牛乳寒天
f0130980_1958345.jpg

ケイタイからです。

またまた昨日のつづきです。
牛乳寒天ができて、ジャムができて、千円しか持ってなかった日にいつも行くスーパーでミントの葉がひとパック10円!で売っていて(どこ産でも買ったけど愛知県産。でも、10円でも迷った、ちゃんと食べきれるかなと。)、なかなかよい寒天朝ごはんができました。
ミントの葉と一緒に食べるとスッキリして大変美味しいです。
ミントは沢山入っていたので、ミントティにしてみるのと、それから冷凍いちごがまだ少し余っているので、ミント入りのいちごジャムを作ってみようと思っています。

話はそれますが、マレーシアの取材をしていたとき、キャメロンハイランドという高原地帯の取材もしました。
そこではいちごがさかんに栽培されていて、お茶の産地でもあります。
私がいつかご紹介した、結構気に入っている紅茶なんですが、いまはほんの少しの種類カルディで売っていました。
そこで、高原の山小屋のようなホテルに泊まって撮影したのですが、そこの肉料理のソースにミントが使われていました。
斬新で結構おいしくて、当時の取材メモを見ると、ボールペンでイラストが描いてあって、「肉にミントソースおいしい」とか書いてあります。
ミントソース、あれから何年も経っていますがいまだに作ってみていません。
今度挑戦しようかな。
なにしろ、私の今住んでいるところでは、ミントが10円で買えてしまう日があるのですから。

f0130980_1958282.jpg


*
こういった、食の思い出もきちんと文章に書いてみたいものです。
結構いろんなところで、いろんなものを食べたんじゃないかな。
全部きちんとは記録していないけど。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-24 19:58 | たべもの
いちごジャム完成
f0130980_2024556.jpg

ケイタイからです。

昨日作ってると書いた、いちごジャム完成しました。
途中までレモンを入れるの忘れていたせいか、随分深い赤のジャムになりました!
とても美味。
次は甘味を減らしてやってみます!
今回は、砂糖とハチミツをミックス。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-23 20:24 | 日々
証拠写真
f0130980_5223232.jpg

ケイタイからです。

先日書いた、飛んでいった物干しの件(のつづき)、隣のビルの人(英会話教室の人)に、その話は本当か?と怪しまれたときのために、ケイタイで写真を撮っていたことを思い出しました。
もう、人に見せることもないので、ここに載せておきます。
右中央のあたりに、見えるでしょうか。
いまもあのまま屋上にあったら、心情的にこの写真は載せられませんでした。
最初見たとき、この屋上には出入り口がない!と焦り愕然としたものですが、よく見ると、写真中央左あたりのちょっと色の違う四角部分がパカパカしていて、ここから出入りするのだと判明。
希望の光が見えた瞬間でした。

*
今朝はミルクティーの気分で、いつもよりも濃く紅茶を淹れる。
いま、毎日寒天を食べています。
牛乳寒天は、朝ごはんの予定です。
夜は自分で作ったところてんを麺にした、豚汁うどんみたいなものにしようかな◎と考え中。
昨夜はタコスみたいなものを作って、レタス(正確にはグリーンカール)に巻いて食べました。
こちらは、モスバーガーの菜摘バーガーからヒントを得ています。
パンなしのハンバーガーって!!
(最近店に行っていないので、菜摘バーガーが今もあるのかはわからないのだけど)
ちなみに食物繊維(寒天)の摂り過ぎはよくないらしいのですが、その摂り過ぎラインというのは結構な量なので、一日2食くらいなら大丈夫そうです。
(私見です。まだ研究中なので鵜呑みにしないでください)
たとえば寒天ならば、私が使ってるものだと4グラムの寒天を500ミリリットルの水で溶かすからです。
どこかで読んだんですけど、うろ覚えですみません。
いずれしっかり説明できるようになります!

昨日は、業務スーパーでお金を使ったら所持金が千円になり、週末はお金をおろしたくないためそのまま生鮮食品を買うスーパーへ。
そこでよく焼き鳥にあるぼんじりがあって1パック130円だったので、塩焼きしようかしら?と気軽に買ったら、買ってから調理法を調べたところ、下処理が面倒くさかったです。
訳も分からず、下処理。
もう買いません。たぶん。
ですが、処理をした骨の部分をダシにして、よく焼肉屋さんにあるようなたまごスープを作ったら、とても美味しくできました。
ということで、今回はよかったことにします。
業務スーパーでは、納豆の買いだめと、とろろ昆布や寒天わらび餅、トマト缶、豆乳、味噌、冷凍いちご、砂糖、たまごなどを買いました。
近況でした。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-23 05:22 | 日々