「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧
手づくりりんごのオブジェ
f0130980_1111613.jpg


リトルカフェのジャンルでも登場した写真ですが、池袋のlampさんへ行くと買って帰り、今ふたつ持っています。
ひとつひとつが手づくりで色が全然違うので、ひとつずつ違う色を選んで、次に引っ越したら目立つ所に3つくらいぶら下げる計画。
買って帰って家にぶら下げると印象が変わるので、次はこんな色味のがいいなとか、そんなふうに思いながら、ひとつずつ増やしていくのがいい。
いまの自宅ではふたつ、あまり目立たぬところにぶら下げています。
何度見てもかわいい。
フェルトで出来たりんご。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-31 11:14 | my favourite things
○東京・横浜リトル・カフェ57 cafe FLYING TEAPOT (江古田)-01
f0130980_7162386.jpg



f0130980_716389.jpg



f0130980_7165758.jpg



f0130980_7171321.jpg



f0130980_7172372.jpg



f0130980_7173958.jpg



f0130980_7174951.jpg



f0130980_718377.jpg



cafe FLYING TEAPOT (江古田)-02につづく
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-30 07:19 | 東京・横浜 リトル カフェ
光と影
f0130980_9211966.jpg


(in Kathmandu,Nepal 2002, リバーサルフィルム→Canon EOS-1N DP→紙焼き)


旅をして自分が大事だと思うのは、何を見るかとか何を経験するかじゃなくって、滞在して見て経験して、なにを感じるかってことだと思います。
だいぶ前の話になりますが、ホームページに入れるマークを作ってもらったとき、光と影を表す太陽と月、それに陰陽のマークを入れてもらいました。
写真の持つ美しさの最大の要素は光と影があること、それは本当は写真の中だけじゃなくて生活している世界全体で言えること、光がなくては影はできないし、影がなくては光は美しくない。

でももう、今はなんだか長い旅に出る気にもなりません。
もちろん金銭的なこともあるし、なにより仕事がある。もう私には、昔みたいに遊んでる時間はありません。
たぶん、会社勤めじゃないから、気持ちの切り替えするのが難しいってこともあり。。
ただ、若いときにした旅は、少しも無駄な時間ではなかったと、それは確かに思います。
このときのネパールは、二週間か三週間だったな。
私に興味があったのは、観光地を見ることではなくて人々の生活の中に入り込むことだったので、このくらいの時間は必要でした。
実際、ほとんど観光地は見に行っていません。

*
昔のアジアとヨーロッパの写真を最初に何枚かスキャンしてみたものは全部アップしてしまいました。
あと10日間ほどはめちゃくちゃ仕事が忙しい最後の追い込みなので、すぐには新しいものをスキャンもできないかな。
落ち着いたら、アジアもヨーロッパもまたつづきの写真をアップしていきたいと思っています。
また、私の思い出にお付き合いいただければ幸いです。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-29 09:45 | 旅3-scene,in Asia
ロンドンライフ02. ホームステイ先には桜の木がありました
f0130980_9453252.jpg


(in London,April,1999 ネガフィルム→Big mini→紙焼き)


私が最初にホームステイした先は、こんなおうちでした。
八重桜の木が入口に植えてあって、留学が始まってすぐに撮ったネガにこの写真は入っていたので、たぶん4月に撮ったもの。
写真に日付は入れないので、正確な日時はわからないものばかりです。
木の後ろに写っている緑の窓枠の建物が、ステイ先でした。
建物の全景を撮った写真はないかもしれないなぁ。。
私の部屋は3階の屋根裏部屋みたいなところ。写ってないですね。
出窓があって、そこから青空や月や虹も見ました。
たしかやたら窓からいろいろ撮った写真も何処かにあるはず。
探してみます。
私はひとりでいるのも大好きなので、結局ホームシックには一度もなりませんでした。
絶対に英語を話せるようにならなくては、と思っていたからだと思います。

前回も書いたように駅から家までは遠く、バスがありました。
朝、日本からのエアメールが届いていると出かけに玄関に置いてあり、
それを手に学校へ行きました。
このいわゆるロンドンバスに毎朝乗って、二階の一番後ろの席に乗るのが好きで、
キーホルダーには、手紙オープン用の小さい虎かたどったナイフ(タイ製)をくっつけていたので、それで便りを開けて読みながら駅へのバスの時間を過ごすのが日課でした。
駅からは地下鉄に一本乗ってグリーンパークという駅で下車。
学校の目の前には大きい公園がありました。(グリーンパーク)

f0130980_945466.jpg


(夕方のバスのシルエット)
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-28 10:08 | 旅4-scene,in Europe
ロンドンライフ01. 懐かしい風景
f0130980_453523.jpg


(in London,April,1999 ネガフィルム→Big mini→紙焼き)


1999年の4月から8月まで住んでいた辺り。
駅までは歩くと30分でした。
このとき、私23歳だったかな。
20代、もっと勉強しておけばよかったなんて思ったけど、案外やっていたかも。
うーん、でもやっぱり24歳から28まではもっとやるべきだった。
写真以外にも。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-27 05:01 | 旅4-scene,in Europe
○東京・横浜リトル・カフェ56 千石カフェが閉店
f0130980_839749.jpg



少し前、千石にある千石カフェさんから閉店されるという知らせをいただいて、先週行ってきました。
5/27で閉店してしまうそうです。
以前、ブログの記事にはカレーが変わったことを書きましたが、行ったらまた戻っていました。
そして、クローブやカルダモンのいい香りが店いっぱいにひろがっていて、私はこの日はおなかがすいていなくて食べなかったのですが、もう一回食べたかったな。
(そのあとすぐに、スパイスいっぱいのカレーを家で作りましたが、どうもイメージしてた味にならなかった。たぶんかぼちゃを入れたせいで。)
閉店は残念です、
カフェをやっている方々は若い方が多く、若い人たちの人生は日々、刻一刻と変化していくのだなと実感しています。
もう一回行けたらよかったな。
もう店主の方には挨拶してきたけれど。
帰り際、外まで送ってくださって、両手で手を振ってくれて嬉しかったです。


f0130980_8391857.jpg


オツカレサマでした。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-26 08:51 | 東京・横浜 リトル カフェ
青梅に行ってきました
f0130980_15291625.jpg

ケイタイからです。

今日は昨日とうってかわって気持ちのいい天気。
青梅まで行ってきました。この場所へ来ると、いつも時間が経つのが早い。

行きの電車のなかでは仕事してたけど、帰りはぼーっとしています。
少し本も読めました。
いま読んでいるのは、昭和47年に出たノンフィクション。

高円寺で喫茶店と八百屋に寄って、帰ってごはん作ろう。
今日は焼き魚にしようかな。
あと、うちにうどがあるからきんぴらにしよう。

金曜日は新宿三丁目で打ち合わせがあるので、ちょっとお買いものもしたい。

f0130980_15291672.jpg

[PR]
by makishiozawa | 2011-05-25 15:29 | 日々
私は私をしか生きられない
f0130980_9454580.jpg



昨日自分が書いたことを読みなおしてみると、
生きているということは、
自分の不得手なことを死ぬまでの時間をかけて
克服し続けていく作業のような気がします。
克服には時間がかかることもある、苦しいときもある
人を傷つけてきたことに向き合わなくてはならないことも。
それでも放り出して、忘れ去ってしまうよりもいいかと思います。
もうとっくに終わっていることも、自分の中で清算
それは自分のために。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-25 09:55 | 散文
これも15年前の 浅草
f0130980_1053192.jpg


(浅草 1995or1996, 白黒フィルム→Canon A-1→オリジナルプリント)


同カテゴリの前回のつづき。
同じ日に撮影したものです。
写真を始めた中学・高校生のころは植物や風景ばかり撮っていたから、大学一年になっても人を撮るのは苦手でした。
これはうしろからこっそり撮ったのだと思う。
ここを私は克服するべき課題として時間をかけて取り組んで、旅をして仕事をしながら人を撮り続け、今は人を撮るときは必ず話しかけてから撮るようにしています。
信じてもらえないかもしれませんが、私は写真のために人見知りも克服したんですよ。
私にとって写真はとても大事なもので、私は写真に救われ続けている思いです。
いま、トップになってる写真のおじいさんにもちゃんと話しかけてから撮っていますよ。

すごくいい場面に遭遇したとき、話しかけることによってたいてい損なわれるものもあるのですが、その代わりに新しい要素が生まれると思ってやるようにしています。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-24 10:59 | 旅5-scene,in the past
プリンの連載
f0130980_82016100.jpg



ライブドアさんのサイト内で、純喫茶の連載をやっていますが、3回に1回くらいプリンの連載をすることになりました。
どうぞお楽しみにー。
写真は、日本で最初のプリン・ア・ラ・モード。
どこで最初に出されたか、ご存知ですか?
このプリンもいずれ登場させますよ。

http://michikusa-ac.jp/

文化と歴史と町は繋がっていて、知っていくと面白いです。
それが現在に繋がっています。
私もいろんなことを知りながら取材して、文章を書いていけたらと思います。
ときどき、気にかけていただけたら幸いです。
[PR]
by makishiozawa | 2011-05-23 08:38 | プリンってカワイイ