「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
新大久保の ハラルフードストア 前編
f0130980_10424543.jpg



タイのお菓子と、東新宿のタイ食材店をご紹介したのは2月3日だったでしょうか。
そのつづき、です。いちおう。
今回は近年イスラムのハラルフードのお店が新大久保に増えているのでそのことを。
写真が思いのほかいっぱいあったので、二回に分けます!
こちらはその日私が買った食材。
袋が外国のお店そのままで、いい。柄も質感もそのままです。
新大久保は韓国のタレントショップみたいなものもたくさんあって、店頭にはブロマイドやポスターが並んでいたりで原宿化がすすんでいる!と思ったのですが、同時に小旅行気分も味わえます。ちょこっとね。

「ハラルフード」とは「許された食材」みたいな意味で、イスラム教徒たちのなかでは、食べてはいけない食材があるのに加えて、口にいれる食べ物は決まったさばき方、ルールに従った加工法や調理法を施していないといけないということみたいです。
そういった過程を経た食べ物が「ハラルフード」で、ハラルフードショップに並んでいるということなのだと思うのですが、本当に全部そういう工程を経ているのかしら?と思いましたけど。
ひょっとしたら、ハラルフード店で買うってこと自体が大事なのかもしれないですね!
それともひとつひとつ儀式的・お祈り的なことをしてるのでしょうか。


f0130980_10425738.jpg



この日買ったもの。
取扱い商品は、あまり宗教には関係ない感じがしますね。
私は日本人ですし、もちろんハラルフードを食べる必要なんてありません。だから、比較的手に入りにくい食材が売っているお店くらいに思って、利用してみたいと行ってみました。
とくにどんなスパイスが売っているかが興味津津でした。

豆板醤はちょうど買いたかったので買ったんですけど、この瓶で250円くらい。やすいー。
他に、カシューナッツとアーモンド(スライス)、インドのスナック菓子(試しに買いました)、あとスリランカのローストカレーパウダーを買いました。(これだってこの大きさで280円!安い!!)
ずっと前から気になっていたのですが初めて立ち寄ったので、偵察を兼ねてお買い物も控えめに。
どんなスパイスがどのくらいの値段で売っているかを知りたかったのです。
たとえば、私がチャイを初めて作った時は、カルダモンもどこにもなかなか本当に売っていなくて、買うのに苦労しました。「カルダモン」っていう言葉もわからなくて、「チャイの実」と呼んでいたくらいです。
今はどこでも売ってるけど、こういうお店で買うのって楽しいなと思います。それもあるし、沢山入ってなにより安いのでした。


f0130980_1043472.jpg



こんなお店や、
(店頭でケバブも売ってます。いいかおり)


f0130980_1044921.jpg



こんな店。


f0130980_10443234.jpg



こんなところにもハラルの文字が。
(さすがにここへひとりで入っていく勇気はまだない。。)


f0130980_10444294.jpg



ざっと値段を見て、お買い物するのはココに決めました!
お店の方に許可をもらって、写真を撮らせてもらったので中の様子は後編で。
コンパクトカメラですけど。

店構えだけ見ていたら、ちょっと旅行中に立ち寄ったスーパーマーケットみたいです。
さてさて、どんなものが売っているかな。


後編につづく。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-26 11:26 | たべもの
25,Feb,2011 いつも写真を撮り過ぎて
f0130980_19304687.jpg



写真を捨てるのに苦労します。

縦の写真をサイズを変えずにアップすると大きく載るということがわかりましたが、横写真をどうしたら今よりも大きくできるのかがわからない毎日です。
もう金曜日、早いですね。
今日は春みたいにあったかいと天気予報で言っていましたが家を出られたのは夕方五時半でした。
五時半でもあたたかかったです。
いいですねー、春の到来が近いですね。

今日の写真は、今作っている本の撮影で撮ってきたものの一枚です。
これは撮ってるときに自分でも落とすつもりで撮ったもの。本には使われないだろうけど、撮りたくて撮った。
今回は、取材毎回につき、平均200枚から400枚くらいの写真を撮ってきます。
時間制限があるかや状況や取材相手の方が取材に対してどのような姿勢か、などなどでこのくらいの幅が出ます。でもだいたい撮影時間は一時間くらい。
カメラマンはカメラマンと一緒に仕事をする機会って少ないので、他のみなさんがどのくらいの枚数撮るのかはわかりませんが、これまでに会った方ではすぐ撮影を終えてしまうカメラマンもいます。それはそれでその方のポリシーがあるのだと思うのですが、私はできる限り沢山撮ります。
ページを作っていくのは編集の仕事で、写真が沢山あるということは、その数だけのページパターンの可能性が無限に広がっていくことだと私は思っているからです。
で、ページの組み合わせがひとくくりになって、それが章になって、全体を作っていく。
もちろん、何枚に抑えて、と言われればシャッターを押す前に選択するだけの話で、そういう撮影もできます。
先に選ぶか、後に選ぶかだけの違いです。
沢山撮ればとるほどもちろん消耗はしますが、消耗するのなんてどんな仕事でも当たり前。
これでいいや、と途中で思わないようにして仕事するのって大事だと思っています。

原稿書きと並行して本のレイアウトを作っているので、今週の前半は一旦執筆を止めて、最後の写真のセレクト作業をしていました。
自分で撮った写真を、自分で捨てていく作業です。
捨ててしまったらもう日の目をみない、そう思うと落としたくないと思ったり迷ったりします。
それでも結構なスピードで捨ててますが。
自分で生み出した写真だし捨てるのはつらいんですが、仕方ない。
捨てれば捨てるほど輪郭は確かになっていきます。
この段階で、今回は200~400枚の写真を、20~30枚くらいにまで絞ります。
どうしても絞れなかったら35枚くらいまでに。
そこからさらに落ちる写真が出てきます。
捨てる写真があるからこそ、生きる写真がより生きる、そう思ってやっています。

本に載る写真はそういうのですが、ブログには落とした写真も載せられるので嬉しいです。
今日の写真みたいに。

執筆も同じです。
今日は書きたい分量より1000文字オーバーしたところで集中力が切れ、銀行にも行かなくてはならない時間になっちゃって、中断しました。
少し時間が経って、また冷静に自分の文章を読めるところにきたら、明日かあさってあたり、1000文字削ります。
この作業が大事だと。たぶん。

こういうコテコテのくどい柄の壁紙、好きなんです。
ロンドンに住んでいたとき、後半に住んでいた家のソファがこういう柄でした。(もちろん備え付け)
いつかその写真もどこかで載せられると思っています。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-25 20:18 | 日々
○東京・横浜リトル・カフェ45 かんてんぱぱカフェ(初台)-03
f0130980_192426.jpg


〈取材メモ〉
このカフェは、長野県にある伊那食品工業という寒天を作る会社がやっています。
初台の駅から歩いて4.5分のところにあります。
2007年からの約二年間、寒天は日本で大ブームになって、スーパーなどの売り場でも売り切れという事態を、記憶している方たちも多いのではないかと思います。
店では、食事やお茶の時間を楽しめると同時に、伊那食品工業の東京支社として寒天製品を買ったり試食したりすることも可能。
こちらで食べられる食べ物の味もおいしいんですが、とにかくカロリーが低いんで驚きます!
写真でご紹介した(この日撮影して食べた)なめこと大根おろしがたっぷり入った寒天うどんは78キロカロリー(たしかこのセットで!!)。味の濃い寒天ジャージャー麺でも360キロカロリーです。
思わず近くで暮らしたくなる、驚異的な数字です。
パフェやあんみつなどのデザートも200~300キロカロリー。
これは食べるのが好きなものにとってはたまらないですねぇ。
しかも、寒天の研究は日々されており、使う寒天の種類も、メニューによって異なります。
たとえば、火に強い寒天、柔らかい寒天、弾力のある寒天など。
取材時点では、業務用寒天150種、家庭用寒天製品50~60種だそうです。
なかなか初台には行けないのですが、年に数回は行けたらよいなと思うのでした。


f0130980_193932.jpg



f0130980_1912231.jpg



f0130980_1914413.jpg



f0130980_1915576.jpg




f0130980_1934677.jpg



f0130980_194431.jpg



f0130980_1941820.jpg



Cafe Muji (二子玉川)-01につづく
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-24 19:08 | 東京・横浜 リトル カフェ
あのとき私が見たもの in Asia
f0130980_1635942.jpg


(in Kathmandu,Nepal 2002, リバーサルフィルム→Canon EOS-1N DP→紙焼き)

2002年にひとりで、二度目のネパール。
持ち物の半分以上を占める量のカメラ・フィルム・三脚をバックパックに詰めて出掛けました。
春の直前に思い立ってすぐに出発、帰ってきた日は雨で東京の桜がべったりと地面に散っていたのをよく覚えています。この年はネパールにいたせいで、東京の満開の桜を見逃してしまいました。
その旅で撮ったリバーサルフィルムの写真を、私は結構な枚数紙焼きにして、大切に印画紙の箱に仕舞っていました。週末に、自分の部屋でその箱を発見。
これでアジアの写真もひとまず始められそうです。
アジアの写真は、永遠に見せ続けられるくらい沢山ありますよ。
最近、いつか旅のことを思い出して、きちんとした文章にしたいと思うようになりました。
今はもう、夢みたいに思える遠い記憶。
たどったら、なにか新しいものが見えるでしょうか。

外への旅はそこそこに、
私は内なる旅へ出たがっているのかもしれません。


-たしか旅の終わりのほうに撮った写真だったけれど、
私にとってはなんとなく、はじまりのような写真。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-23 16:36 | 旅3-scene,in Asia
I was there・・ 昔の写真シリーズも始められそうです!
f0130980_541345.jpg

(in London,April,1999 ネガフィルム→Big mini→紙焼き)


週末、平日ほどは仕事もはかどらないので試しに昔の写真をスキャンしてみたら、できましたー!
そしてとても簡単だった。
今使ってるうちのプリンターで、紙焼きはスキャンできそうです。
この写真は、ビッグミニという昔使っていたフィルムのコンパクトカメラで撮ったもの。(だと思う)
一眼レフはたぶん全部?リバーサルフィルムで撮ってると思うので、後回しになりますが、
載せられる紙焼きの写真から載せていこうと思います。
おそらく、ポジのスキャンはうちのプリンタではできないのではないか?と思っています。
まだ試していないけど。
ポジを簡単にスキャンできる機械が売ってるのも見つけたので、いずれ買おうかなと思っています。
でも中盤カメラのポジがスキャンできるのか不明なので、もう少し検討。

写真のサイズもう少し大きく載せたいんですけど、やりかたがよくわかりません。。
写真のサイズを大きくしてもアップすると自動的に小さくなってしまう。?

注:)
この先、このページシリーズ(旅-3・4・5)に載せる写真は、フィルムカメラで撮った写真であり、学生の頃に撮ったものが含まれています。
特にビッグミニは普通のコンパクトカメラ。
今よりもずっと中途半端な写真も沢山ありますけど、上手い下手は置いておいて、愛着のある写真を基準に載せていきたいと思います!
楽しみにご覧いただければ幸いです。
今は仕事に専念したいので、このカテゴリーのアップはときどき、本格的に始められるのは春以降です。

フィルムカメラの写真についての記事はこちら

ちょっとでも、よりよいブログにできていければ、と思っています。
他にもいろいろ計画だけは進んでいます(頭の中で)◎
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-21 06:06 | 旅4-scene,in Europe
マスカルポーネで チーズケーキも焼きました
f0130980_8331273.jpg



昨日書いたように、大きなマスカルポーネを買って半分余っていたのでこれはダメにしてはいけないと、マスカルポーネのチーズケーキにも初挑戦しました!
とっても簡単だったので。
金曜日に載せた、キャラメルの香りの紅茶と一緒に食べましたの図。
いつもなら、珈琲なんだけど、今は紅茶でね。


f0130980_8332562.jpg



こちら焼けたところ。
すっごく急いで作って15分くらいで材料を混ぜ型に流して、55分焼いたという感じだったので、あわて過ぎて砂糖の分量を間違える。
でも食べてみたら、カンベンしてってほど甘くなくてよかったです。
レモンの風味も少し効かせました。それがよかったか。

実家の父に用事があったので、実家に半分おすそ分けしました。
仕事が忙しくて、父にはまだバレンタインのお菓子をあげていないので、来週かさ来週、チョコレート入りのパウンドケーキでも焼こうかな。
昨日のはあくまでおすそわけで。
砂糖の多い間に合わせの半月チーズケーキじゃかわいそうですものね!
ちゃんとおいしいの作ろう。
自分としても、いい気分転換にもなるように。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-20 08:49 | たべもの
○東京・横浜リトル・カフェ44 かんてんぱぱカフェ(初台)-02
f0130980_18205495.jpg



f0130980_1821929.jpg



f0130980_18212264.jpg



f0130980_18213795.jpg



f0130980_18215486.jpg



f0130980_18221822.jpg



f0130980_18223064.jpg



f0130980_18225191.jpg



かんてんぱぱカフェ(初台)-03につづく
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-19 18:24 | 東京・横浜 リトル カフェ
今年のバレンタイン 初挑戦いろいろ
f0130980_16475724.jpg



今日はバレンタインに初挑戦したごはん&スイーツの写真です。
約一週間前のバレンタインの話。
リクエストを聞くと、ティラミスがいいなとのことだったので、今年はティラミスに初挑戦しました!
さてさて、おいしくできるかなと思いつつ、がんばって作りましたヨ。
こちらできあがったところ。

以前明治屋さんや成城石井でティラミスの下地(スポンジ)に使うフィンガービスケットを探していましたが、調べてみたら下の生地を焼くという作り方もあったので、このビスケットかな?というのは見ていたんですけど、はっきり分かっていなかったということもあって、自分で下地も焼くことにしました!


f0130980_1648926.jpg



側面が見えるようにも記録しておく。
写真は全部コンパクトカメラです。
ここから冷蔵庫で数時間寝かせました。


f0130980_16482037.jpg



そして夜ごはん。
いつも作るトマト・モッツアレラ・バジル、カプレーゼが前菜です。


f0130980_16482980.jpg



それから、メインはお肉ちょっとと、ポルチーニ茸のリゾット。
別のリゾットは何年も前に作ったことがあったけど、ポルチーニ茸を使ったのは初めてでした。
おいしくできました!よかったです。


f0130980_1648389.jpg



そしてデザートにティラミス。
こちらもおいしくできてよかったです。
イチゴと一緒に食べるととてもよかったです◎
(でも、翌日ちょこっと残っていたのを食べたら翌日のほうが美味しくて、ちょっと悔しかったな。
ベストな状態で食べたかったですね。。あの形態ですと、味見もできないし、初挑戦だし、
…まあいいですね!)

こんな感じでばたばたと今年のバレンタインを終えました。
美味しいワインも飲んで、いい夜ごはんでした。

*
マスカルポーネが大きなサイズで半分余っていたので、駄目になってしまう前に、とカンタンチーズケーキも焼いたので(後日)、また写真載せます。
大急ぎで作って、お砂糖の分量を間違えてしまったのですが。。
いつも少なくするくらいなのに・・多く入れてしまった。。
見た目にはわからないですけれどもね。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-19 17:03 | たべもの
18,Feb,2011 片っ端から 紅茶
f0130980_20542044.jpg



今日もさして面白い・興味深い記事が書けそうにありません。
もうしばらく、こんな感じです。
載せたい写真はたくさんあるんですけどね~。
隙をみて、載せられるときに載せましょう。
今日も自分なりにお仕事がんばりました。
この期間中は、風呂に入る時間ももったいないと思ってしまいます。
でも、寝る前に読んでいる本がおもしろくて、ついつい2時間ぐらい読んでしまう日も。
ああしまった長く読み過ぎた、と思って眠ります。

*
私はパソコンに向かって仕事をしている間じゅう、いつもあたたかい珈琲か紅茶を飲んでいます。
細かくマイブームのようなものがあって、珈琲ばかり飲んだり、紅茶ばかりだったり、チャイばかりだったり、ほうじ茶ミルクティーばかりだったり。
少し前までは珈琲一辺倒だったのですが、珈琲をいつも手で淹れると淹れた分だけ何杯でも飲んでしまい、飲み過ぎで(軽く)気持ち悪くなることもありました。家では珈琲はもっぱらブラック。
あるときから、うちにある紅茶を片っ端から飲み始めましたが、これが何杯でも飲める。
私は紅茶も好きですが、ふだん珈琲ほどは飲みません。
ところが性格的に、りすがどんぐりをため込むみたいに、ストックしすぎる傾向にあります。
紅茶もたんまりため込んでいます。
スパイスや調味料、乾麺、粉類、洗剤、紙、インクなどは買いだめますが、珈琲はためこみません。
友達からお土産で頂いた紅茶はちょっと大事にしながら、気に入って買いだめてある紅茶を飲みまくり、これまでもったいなくて飲みきっていなかった紅茶を飲みまくり、賞味期限が切れた紅茶も飲みまくり、ここのところとにかく紅茶を飲みまくっています。
今回の執筆期間中の飲みまくりで、かなりのストックを解消できそうです。
とはいえ、珈琲も紅茶の合間に2.3日に一度は淹れて飲んでいます。
そのときはテーブルにマグカップが二・三個。

写真は、賞味期限が切れた自分で買った紅茶です。
あんまりおいしくなくて残っていたんですが、今回なくなる勢いで飲んでいます。
(久しぶりに飲んでみたら、記憶していたほどはまずくなかったです)
紅茶はそのまま気軽に飲めて気分転換ができるフレーバーティーが好みです。
おすすめの紅茶がありましたらお知らせください。
うちにあるものを飲みきったら、新しいのを買ってみたいと思っています。

ちなみに冷たいお茶は、いつもジャスミンティーと苦茶を作っています。
冷たいお茶も、同時にときどき飲んでいます。
こちらの茶葉もため込んでいます。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-18 21:30 | 日々
17,Feb,2011 asakusa new scene
f0130980_17314836.jpg



今日はなんだかとても疲れました。
毎日この時間になると結構疲れてるんですが、今日は目と頭が特に。
タイピングの打ち間違いが増えるので、さらに実感。

できればもうひと仕事したいのですが。

まだごはんをどうしようかも決めていないし、だいたい考えてもいい思いつきがない。

この疲れは、原稿に全力を注げている証拠だと思いたいです。
それならば、つかれてもいっこうにかまわないかんじ。
[PR]
by makishiozawa | 2011-02-17 17:37 | 写真だけの日(コンパクト)