Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧
29,Sep,2009 今日は初めて買った器のはなし
f0130980_12411167.jpg



いま、日々使っている食器たちもそのときどきの自分のポリシーに従って(・・というほどのものではないけれど)決して適当に集めていった訳ではないのですが、少しずつ自分の中で何十年も愛着を持って使っていける食器も買っていきたいなという気持ちが少し前から芽生え始めました。
洋食器も和食器も好き、それから日本が高度経済成長期に大量生産した洋風の日本食器も好き。
あとは鎌倉に住んでいた祖母から譲り受けた食器は無条件に好きです。大事。
アジアで少しずつ買ったものも気に入っています。
それはいろいろなタイプの料理を作るのと同じことで、こんなふうに食器に対する気持ちがとっ散らかっていてもいいと思っています。
どちらにしても少しずつ、好きな器の並ぶ食器棚から、大好きな食器が並ぶ食器棚に変えていきたい、そう思いました。
あとは料理をつくったり、おいしいものを食べるのが好きだから、食器ももっと真剣に選びたいな~と思ったのかもしれません。

そしてひょんなことから夏くらいにこの器作家さんのことを知り、ご本人のブログで作った食器の写真を見て、すてきだなーと思いました。
写真からも伝わる存在感と、丈夫そうな骨太な感じ。繊細すぎない無骨な力強さ。そういう美しさ。
この方は熊本を拠点に活動されているようなのですが、東京で個展のようなものがあるならば、行ってみようと思っていました。
そして、この日私は早朝から浅草方面で取材、個展の期間と重なったので初めてこういう器作家さんの個展へ足を運んでみたのでした。
とにかく、自分の目で見て、手で触れてみないと、いいも悪いも好きもキライもわからない。
もちろん、写真でみていてほしいなーとは思っていたことは言うまでもなく。
でもそれは現実感の足りない、ほしいなーだったので。


f0130980_534524.jpg



余宮隆さんという、同年代の方です。
同じエキサイトでブログ(作品の紹介)もやっていらっしゃいます、お名前で検索すればすぐに出てくると思います。
(勝手にリンクは憚られるので。リンクフリーとは書いてないから。一応)

伺ったのは浅草から、墨田区側へ川を渡った吾妻橋というところにある土庵というお店。
器初心者の私は、どきどきしながらどのくらいの作品数残っているんだろう?・・・どのくらいの広さのお店なんだろう?・・・諸々考えながらお店へたどり着きました。
例によって道に迷いつつ。笑


f0130980_5342149.jpg



そんなふうにして店に入ったら、とっても親切でチャーミングな女性スタッフがいて、広々とした空間の光もたっぷり差し込むステキなお店。
マダム的な人に迎えられたら、緊張してしまったかもしれないので、その居やすい雰囲気にほっとしました。
売っているのはれっきとした作家ものの器なのですが、場の雰囲気のカジュアルさに救われた、というか。
広い空間にゆったりと棚が並べられて、そこにたくさん器が並んでいました。

私、和食器のことは何も知りません。
どんな器を最初に買うのがいいのかはお店へ行くまでわからなかったのですが、さんざん手にとって見てみて、今のうちの現状を考えると、小さなお皿や器を二枚とか買うよりも、メインディッシュを入れられる、食卓の中央に置けるようなものの方が、いいかもと思い。
この器を選びました。
七寸でしょうか、(和食器は寸で数えるそうです)、約21.5センチ。
器自体で考えると、他にもいいなと思うものとか(蕎麦ちょこやカフェオレボウル飯椀、とびきりかわいい)、もっと渋いいかにも和食器な刷毛目の入ったものや、色も茶色だったり、もう少しグレーがかっているものも同じ大きさでたくさんあって魅力的だったんですが、なにしろそういうのではその一皿だけ浮いてしまうと思った。
だから自分の目でみて、なるべくニュートラルな印象のものを選びました。
最初の一皿は、日本の料理も他の国の料理も似合いそうな。
いろんな料理が載っているところを想像し。
たとえばゴーヤチャンプルも、豚の角煮も、さんまの煮付けも、ラタトゥユも、肉じゃがも、炒り鶏もサラダうどんとかも似合いそう!と。
すこーしだけブルーが入っているところもお気に入り。
あと、分厚くていかにも堅くて、がっちりとしているところも好きです。
安い食器しか見たことのないときは、粉引のお皿ってなんか嫌いと思っていましたが、粉引の食器を初めていいと思いました。
[この器は、灰釉七寸皿かも。鉢?ではないよね。 灰釉=はいぐすり・かいゆう・はいゆうとも読むようです。樹木や草の灰を利用した釉薬 というのを使用しているよう。見た感じ粉引の一種なんだと思いますが、詳しくはまだわかりません。]

とにかく光のよい場所だったのでうちで撮るよりもよいと思って、お店で撮らせてもらいました。

”器的には”清水の舞台から飛び降りた、初のお買い物。
不思議ですねー、普段洋服や、カメラ関係のものならもっと高いものも、普通に買ってるんですけど、食器に関しては初めてなので、帰りもどこかにぶつけて割ってしまわないかと、緊張つづき。
無事に自宅へ連れ帰り、米のとぎ汁でしっかり煮てから、使い始めました!
長く使えますように。


f0130980_5344165.jpg



器を買うと、お茶とお菓子をサービスしてくださいました!
使っている器も、売っているのと同じもので。
なんてステキな心意気。
いきなり団子という、熊本のお菓子だそうです。
スタッフの女性といろいろお話しし、楽しかった。
とにかく和食器について何も知らない私に親切に細かく説明してくださり感謝。
また勉強にも伺いたいと決意。
言葉とか、種類とか少しずつ覚えていきたいと思います。

ブログで紹介しますねーと約束し。

土庵 DOANN

浅草の駅からも歩いて7分くらいで行けます。
10/3まで開催だそうですよ。


f0130980_535496.jpg



帰り道、浅草の方向へ帰るときに見えた、サントリービルのオブジェ。
(何度見ても、ビールの泡には見えないよねぇ。。)

この方の器を知ってから個展へ行くまでに、他にもいろいろな方の器をウェブで見てみました。
結構暇な時間に自宅で研究しました、自分なりに。
個展や企画展をやっているギャラリーやお店のサイトを見て、取り扱っている作家さんの器の写真をみて、そこから気になった作家さんの名前で検索してホームページを見たりして。。。
で、写真ではわかる限度はあるのだと思いますが、やはり好みの器と、そうでもないのとある。
気になった作家さんのサイトなどを見てみると、共通のお店で(過去に)展覧会をやっていたりする。
そうやっていくつか気になるお店も見つけました。
適当に出てきたサイト等で、この作家さんの器いいなーと思って調べると、前にいいと思った作家さんと同じお店で取り扱っていたりして、やはりお店の方のセレクトはもちろんのこと、私がいいと思う器にも素人なりに何らかの法則があるのだろうと思いました。
だから、直感的な自分の好みに従っていれば、食器棚も最終的にまとまるのではないかな、と。
たぶん、年に数回だと思いますが、少しずつ新しいお店や、作家さんの個展などに行ってみたいと思っています。

この方以外に気になっているのは、好きになったカフェで使っている器を作っている方とか、あとは古典的な染め付けの器をなんとなくモダンに仕上げてしまう作家さんなど・・ぜひじかに器を見てみたい。
同年代の方の作るものには、特に興味があります。
そして、ちょびっとずつお気に入りを見つけて増やしていきたいと思います!
余宮隆さんの器に関して言えば、次は蕎麦ちょこか、カフェオレボウルか、飯椀か小鉢がいいなー☆


f0130980_535207.jpg



・・・横は横でいいなぁ。。と。
いつもは浅草側からばかりこのビルを見ていたので、なかなか新鮮な角度!笑
なかなかの迫力。


*
f0130980_5353683.jpg



さて、時間はさかのぼりその前に取材前後、歩きながら見た植物。
ふうせんかずら。
育てたいー。


f0130980_5354944.jpg



それからこれもかわいいんですよね。
いつも秋に見かけます。
木イチゴみたいな実がなるんですよ。


f0130980_536232.jpg



蛾みたいな蝶がキライな人見ていたらごめんなさい!
せせりちょう。
花を撮っていたら、ひらひらやってきました。


f0130980_536174.jpg



それからおしろい花の種。
これも子どもの時から好きです。


f0130980_5363156.jpg



途中で飲んだアイスコーヒー。
この日、食べたランチが不味かったので割愛。
なんだかがっかりしますよね。
この店、ロケーションとたたずまいはとってもよくて数年前にも一度入って、そのとき居心地はいまいちで(・・というか良くも悪くもないというかなんというか・・・)、でもその後雑誌などによく出ていたからもう一度行ってみたんですが、やっぱりだめだった。
残念。。。涙


f0130980_5364890.jpg



歩いてる途中の番地。

*
書き上げるのにずいぶんと時間がかかってしまいました。
最初に時間に追われて書いた部分、打ち間違っていた文字など後から修正いたしました。
失礼いたしました。
やはり、焦って書くとだめですねー。
きちんと読み直すくらいの時間的余裕が必要!
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-29 12:42 | my favourite things
金曜日、髪を切りに。それから三軒茶屋、変わっていた。
f0130980_19125457.jpg



日付少々さかのぼりますが、金曜日髪を切ってきました。
写真コンパクトカメラで、ちょびっとしか撮っていませんが。。
これから取材続きなので短めにさっぱり。
すっきりいたしました。
私の髪を切ってくれているのは店主(オーナー)の方で、新規のお客さんは受け付けていないそうですが、紹介(私の)といえば受け付けてくれるそうですヨ!
気になった方は行ってみてくださいね!裏原宿にあります。
毎回なにやら写真を撮っているのでこんなのしか撮りませんでしたが。。

eyes


f0130980_19131393.jpg



毎回私の拙著を買ってくださって、この日もこんな風に飾ってくれていました。
ありがたいです。
髪の毛を切ってもらいながら、見ることできます。


f0130980_19132393.jpg



過去のアジアの本もまだ置いてくれています。
感謝感謝。


f0130980_19134263.jpg



夕方の原宿。
三日月が小さく見えました。

*
f0130980_19135951.jpg



さてここから時間がさかのぼってその前に行った三軒茶屋の写真を少々。
まだあじさい咲いていた、渋い色味がかわいいー。


f0130980_19141976.jpg



4年くらい前まで、3.4年三軒茶屋に住んでいました。
こちらは住んでいたのと反対側。


f0130980_19143371.jpg



今でも好きな町のひとつなのでたまーに遊びに行ったり、ときどき用事があったりと、立ち寄ってはいたのですがこちら側の住んでいた方へはほとんど行っていなかった。
ここは駅から続く商店街です。
不思議なことに今住んでいる商店街と、この三軒茶屋の商店街は同じ名前なんです。
まあありがちな名前ではあるのですが。笑
なんてことない通りの写真ですが、私にとっては思い出深い特別な場所です。
いつもカメラバック持って帰り道、重くていやだったな~とか!いろいろ。


f0130980_19144997.jpg



もともとかなり変化の早い町ではありましたが、今回ここまで来て激変にびっくり。
小さく奥に見える巨大な駐車場は、最もよく行ったスーパーでした。
跡形もなくなっていて、悲しかった。。
その向かいの老舗の和菓子屋さんも、もつ屋に。。。


f0130980_1915562.jpg



私が住んでいた通り。
向かいは都営アパートだったのですが、その建て替えが大々的に行われていました。
なんだか気軽に行ってみたものの変化が激しく、ずいぶんと切ない思いをする羽目に。
他にもあげたらきりのないくらい、店が潰れていた。
好きだったパン屋さんは健在で、ほっとしました。


f0130980_1915187.jpg



うちから一番近かったカフェでお茶しました。
この日のお昼はこれ。
スパイシーなシフォンケーキだった。
お店の人がとてもいい人でした。

どうってことない記事ですが、私にとってはどうってことない場所の写真を撮っておきたい気持ちがあります。
また三軒茶屋に寄ったら変化をこの目で確かめたいと思います。
大学があった駒沢に住みたくて住みたくて結局三軒茶屋に住んだのですが、三軒茶屋でよかったかもしれないと今は思います。
その後も放浪?!は続いていますが。

*
次回は今日行ってきた浅草・器作家さんのくだり。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-28 19:45 | 日々
今日は浅草方面へ
f0130980_8381433.jpg

今日は朝から(今から)浅草方面で取材です。
取材のあとは、その辺りをうろうろ。
午後は、行きたいと思っていた器作家さんの個展にも立ち寄る予定!
電車でいちいち一駅とか移動するの面倒なので、なるべく歩いて移動できるとよいな。

写真はケイタイで、この間撮った朝焼け。自宅からの眺め。
今日は曇りですね。
雨降らないことを祈りつつ。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-28 08:38 | 日々
近所で咲いていたバラ
f0130980_1946335.jpg

今日はケイタイ写真のみ。
しかもただ、近所・いつも立ち寄るスーパー近くで咲いていたバラ。
今朝、朝ごはんの材料を買いに行ったときに撮りました。
ケイタイしか持っていなかった。。

子どものころはそんなに好きな花じゃなかったけど、今はかわいいなぁ〜と思います。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-27 19:46 | 日々
#01.  妹の娘 たまき
f0130980_2318653.jpg



妹の娘たまきの写真の中で気に入ってる顔です。
今年(2009)5月に、元町のカフェで。
コンパクトカメラで撮影、です。

*
いろいろ思うところありまして、新しく人物写真のカテゴリを作りました。
(・・・食べものの写真ばっかり、とまた言われたので。。)
とりあえず「人物写真」としたけど、カテゴリ名はまた変えるかも。

近年、仕事の中で人物も撮るということはあるけれど、人のポートレートのみというのはあまり撮っていない。が、ときどきでも撮れたらよいなぁと思いつつ。
なので本当にぽつりぽつりという感じになりますが、人の写真を載せていけたらと思っています。
こんなふうにラフに撮ったものも、きちんと撮ったものもいろいろ、時間をかけて載せていけたらいいかな。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-26 23:26 | 人物/青空1日写真館
今日は三軒茶屋とヘアカット
f0130980_18114078.jpg

今日は三軒茶屋へ行ってから、夕方(というか今)髪の毛を切ってきました。

三軒茶屋へはときどき行ってるんですが、今日は以前住んでいた家の方向に用があり行ったんですけれど、町が激変していてびっくり。
あの店もあの店も潰れちゃったの〜!?と思いながら歩いてきました。
せっかくなのでどうってことない風景だけれど、通りの写真もコンパクトカメラで撮りました。
やはり少し懐かしくて。

この写真は住んでいたのとは反対側のほう。
ひとまずケイタイで撮ったもの。

どの町もどんどん変わりますね。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-25 18:11 | 日々
新しくて古いディナープレート
f0130980_20504844.jpg



8/27にこんな風に書いた食器がありました。

「いま、とってもほしい食器がある。
旧東ドイツ製のディナープレート。デッドストックの品。
ちょっと高いのですが、すごーくかわいい。買うなら2枚ほしい。
ヨーロッパのものなのに少しオリエンタルな雰囲気がある。」

悩んで悩んで、買ってしまった!
お気に入りの食器に仲間入りです。
写真に撮るとキレイ。
・・・ちょっと派手ですが、ネ。

独特の色合いを見て、はるばる遠くからうちへ来たのね~、と思う。
大切に使います。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-24 20:55 | my favourite things
24,Sep,2009 下北沢 ジャズ喫茶マサコ 今日で閉店。
f0130980_16213343.jpg



下北沢のジャズ喫茶マサコが、今日で閉店します。
写真は先週、私が最後に訪れた日のもの。
コンパクトカメラで。
昭和28年から56年、途中店主の政子さんを失って、それでも下北沢の激変の中、生き抜いてきたジャズ喫茶の名店でした。


f0130980_16214891.jpg



f0130980_16221098.jpg



最後に注文したのは、ブレンドにミックストーストサンド。


f0130980_16222036.jpg



たまごたっぷりで優しい味。


f0130980_16223142.jpg



ぽってりしたロゴがカワイイ、カップアンドソーサ。


f0130980_1622458.jpg



最後のマサコの姿。
駅前の開発に、抗いきることなく。
それが店主の福島さんの最後の決断。

私は下北沢で二度、好きな店を失ったことになりました。
これからは下北沢へ行くたびに、思い出す場所に。

ジャズ喫茶マサコに、敬意をこめて。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-24 16:33 | 東京ノスタルジック喫茶店
22,Sep,2009 近ごろの雑記5 (食べもの+コンパクトカメラばかりです)
f0130980_234127100.jpg



撮り続けてる、日々のどうってことない写真です。記録。
どうしてもごはん中心。
たくさんありますが、おひまなときにおつきあいください。

まずは、確か土曜日のよるごはん。
昼が遅かったので、夜はブロッコリーだけに。
ブロッコリーがとっても食べたくなって、高円寺の八百屋さんで買いました。
いったんせいろで蒸して、それからニンニクと炒めた。
このお皿は、昔ベトナムで取材の時に買って帰ったもの。
ホテルのお皿で、アジアの食器が大流行したときは西武のロフトなんかでも扱っていたほど。


f0130980_23414073.jpg



この週末に収穫したゴーヤ。
またちょっと黄色くなってしまった!
大きい方は今年一番の出来。
今度はちゃんと大きさ測ったら、27.5センチ!ありましたよ~。
よく育った!


f0130980_23415554.jpg



初めて買ってみた、オールアップル。
オールレーズンは、子どもの時から知ってたけど、アップルは新しいのか?


f0130980_23421094.jpg



それからやはり初めて買ったむかご。
なにこの小さいじゃがいもみたいのは?と思っていたんですけど、おいしかったですよー。
山芋の、根っこの方ではなくて、葉っぱの方になる実だそう。
蒸してから、素揚げ。
おいしくできました。


f0130980_23422710.jpg



できあがったむかご。
ハートがふたつありましたよ!


f0130980_23424285.jpg



この日の夜に作ってもらったチャーハン。
相変わらずきれいに作るなぁ。


f0130980_23425652.jpg



ホント食べ物ばかりですけれど、これは翌朝のごはん。
みそしる椀には、コンソメスープ。


f0130980_23431073.jpg



食後に珈琲。
外でおいしい珈琲ばかり飲んでいるので、うちのは不味くはないけど、気休めな感じです。
近所の豆やさんが閉店して、まとめ買いするようになってしまったし。


f0130980_23431981.jpg



食べたかったわけじゃないんですが、オールアップルの中身を写真に撮っていなかったので、一緒に撮っておきました。
最近好きな小皿で。
上のマグカップも、70年代っぽくて気に入っているもののひとつ。
(・・・ぽいというか、実際その頃に作られたものだと思います。)


f0130980_23433755.jpg



これは昨日の朝ごはん。
ウチの近所にとってもおいしい魚の味噌漬けとか売っているところがあって、そこはスーパーの二倍くらいするんですがホントにおいしいので、たまに買っています。
この日は鮭の味噌漬け。
前にも書きましたが、皮もよく焼いて食べます。
お肌にいいらしいですよ~☆


f0130980_0403097.jpg



バス停の木。
環七沿いだから空気悪いだろうに、ちょっとかわいそう。
でも見上げたらきれいでした。


f0130980_23441385.jpg



今朝は収穫したゴーヤでチャンプル。
ゴーヤがでかいので、量がおお!


f0130980_23443123.jpg



今日は阿佐ヶ谷のほうをうろうろしていたんですが、みてくださいこれ、杉並区役所。
ものすごい高さまで、蔓植物が伸びていました!
きっとこれを日よけにして、クーラー使いすぎないようにとかしているんでしょうか。
これ、建物内を涼しくするのにかなり効果があるようです。
黄色い花もたぶん混じっていたので、きゅうりやゴーヤも混じっていそうですね。
偶然立っていた親子さんのおかげで、高さがよくわかります。


f0130980_23445792.jpg



今日は器も売っているカフェでお茶したんですが、かなり好みの和食器もありました。
再来週あたりに行ってみたい作家さんの個展があるので今日は買わなかったけれど、ここでもそのうちお皿買ってみようかなと思いました。
少しずつ、好きな食器も揃えていきたいものです。


f0130980_23444685.jpg



コーヒーを頼んだら、こんな小さいお菓子がついてきました。
カワイイ。。
この小皿もかわいいなぁ。売ってると思います。
またいつかこの店に入ったとき、このお皿あったら買ってしまいそうです。
柄違いもいろいろ、かわいくて迷ってしまいます。。
安くはないから、本当にちょこっとずつですねー。
ものの置いていない状態でも食器はお店に置いてあるのですが、やはり食器には食べ物の載っている姿がふさわしい。。
渋い色味のお菓子がとても似合っていました。
いつか、うちの食卓に仲間入りしたら・・・ご紹介したいですね。

*
長くなりましたが、今日はこの辺で。
書いてるうちに日をまたいでしまいました。
どうも実のない話(&写真)ばかりで、失礼いたしました。

*
この間にもちろん他のものも食べていて、以前二度ほどご紹介した赤羽のもつ鍋やさんにも行ったんですけど、ちょっと手違いなどあってあたふたしていたらすっかり写真に撮るのを忘れてしまいました。
なにか一枚だけでも撮っておけばよかった。。
相変わらず、とても美味しかったです~。
オススメ。赤羽のもつ鍋三日月というお店です。
都内に確かもう一店舗あったような・・・。
昨晩ぼーっとしていて書き忘れたので、追記しておきます。
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-23 00:27 | 日々
○東京ノスタルジック喫茶店63 珈琲店 トミイ(錦糸町)-02
f0130980_7395440.jpg



f0130980_740913.jpg



f0130980_7402677.jpg



f0130980_7404343.jpg



f0130980_74104.jpg



f0130980_7411569.jpg



f0130980_7421830.jpg


*
f0130980_741323.jpg



(フルーツバーグは、季節限定。
以下二枚は、追加取材のときにいただいたもので、手持ちで撮影です。)


f0130980_7415980.jpg



(おまけのアイスクリーム。)


喫茶室 サンローゼ(北千住)-01につづく
[PR]
by makishiozawa | 2009-09-20 07:46 | 東京ノスタルジック喫茶店