Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
30,Jun,2008 ボンゴのケーキ
f0130980_21554175.jpg



今日はうちから一番近いケーキ屋さんの話。
江古田にあります。正確に言うと、最寄り駅は西武有楽町線の新桜台、駅出てすぐ。
江古田にはケーキ屋さんが少ない気がするのは以前にも書きましたが、いくつかあるうちで絶対ココ!!っていう店がありません、私にとっては。
この店は、一番小さくて一番昔っぽくて一番うちから近い。
それでここをごひいきにしたいな、といつしか思うようになりました。

ところが何度かケーキを買ってみたのだけど、どうも好みじゃない。。
佇まいはいいのに・・。
でもおいしいケーキもあるんです。
そこであることに気づきました。
どうもおいしくないと思うのには全部お酒が入っている、じゃあお酒が入っていないのを選んで買おうと。
それから私たちは、ショートケーキ、アップルパイ、ガトーショコラ、チョコレートケーキとお酒が入っていないケーキを選ぶようになって、無事ごひいきのケーキ屋さんとなったのでした。

このショートケーキの中がイチゴじゃないところも、新しいお店だと少ないかと思うのですが、なんとなくこの店だと許せてしまうのです。
というより、むしろいい!くらいに今は思っています。
それから、作りたてとそうじゃないときとにあたることがあるのだと思うのですが、この日は本当においしかった。
さくらんぼはおまけだそうです。
いちごは小さいのがふたつのってるときもありました。
(そのときもおまけにさくらんぼも載っていました!)

この日は紅茶を淹れて食べました。
このマグカップ確か載せるのは初めてですが、大学時代に誕生日でもらったもの。
自分では買わないようなデザインも、たまにはいいですよね。
結構大事に使っています。


f0130980_21555521.jpg



一応、ちょっとずつでも本格的に痩せなくてはと思っていて、自分で甘いものを買うのは控えるようになりました。
まだ写真のストックは手元にあるので甘いものの写真も結構あるのですが、基本買わないようにしています。
カレはそれを知ってか知らずか(というか、知ってるはずなんですが。。笑)、ときどき帰りにボンゴでケーキを買ってきてくれます。
だから、たまの贅沢感。


f0130980_21561180.jpg



毎回買うのはふたつみっつだから、こんな風に小さい箱にいかにもお土産という感じにリボンをつけてくれるのもお気に入りです。
がんばってほしいお店です。

お店の外観もかわいいんですよね、ちょこんとしていて。好みです。
写真に撮っていないのですが、今度撮っておこう!
そしたら、載せますね~。


*
さてさて、明日からは(主に)グルメの取材ウィークが始まります。
行ってみたかったお店もいくつか取材候補のリストに入っていて、なかなか楽しみです。
そのエリアには中学・高校の仲良しも住んでいて、しょっちゅう遊びに行っていた場所。
青春の思い出の地といってもおかしくありません。(笑)
期間中にちょっとお茶でもできるといいなと、早速その友達にハガキを出しておきました。
近くをうろうろする日々が始まるから!と。
なぜお茶かと言うと、取材でいろいろ食べることになると思うのでごはんは恐らく無理と言う理由から。
そして、なぜメールでなくハガキにしたかというと、それはただの気分です。

うちから案外近い、都立家政・鷺宮・野方エリアです。


*
それから6月23日に四冊の読んだ本の話を書きましたが、あとから読み直していてやはり本のタイトルとか内容とか、もっと具体的に書いたほうがいいな、と考えを改めました。
時間のあるときにそっくりこの記事は書き直すつもりでいます。
もうしばらく後になるかと思いますが。。
そうしたら、古い記事は削除して、新しい記事としてまた載せますね。
いろいろ考えすぎずに、ここはもっと自由な表現の場にしなくてはな・・という思いです。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-30 22:25 | たべもの
29,Jun,2008 今日は鎌倉へ
f0130980_22482193.jpg



雨の一日。
今日は鎌倉に住んでいたおばあちゃんの四十九日とおじいちゃんの十三回忌のために、鎌倉の霊園へ家族で行ってきました。
緑が深く、山みたいな場所にあるいい霊園です。
またコンパクトカメラでちょこちょこと写真は撮りましたが、今日はさわりだけ。

鎌倉駅へ送ってもらって、ちょっと好きな喫茶店にも寄りたかったのですが、やっぱり車で楽して帰ることに。鎌倉も大雨だったし。
また改めて遊びに行こう。
大学生のときはたまに写真を撮りに江ノ島辺りへ行きました。
子どものときから行きなれた、鎌倉は思い出深い場所です。


f0130980_22483344.jpg




*
来週・再来週は撮影で、またちょくちょく外へ出ることになりそうです。
がんばりましょう。
*
秋のミニ写真展のテーマ、自分の中でだいぶ固まってきました。
近々(?)発表予定!!
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-29 22:59 | 日々
28,Jun,2008 神保町へ行った日
f0130980_21351252.jpg



今日は、おととい神保町へ行った日にちょこちょこと撮った写真中心です。
あまり体調よくなかったので少ししか撮りませんでしたが、気になるものは撮りました。
かわいい壁の床屋さんを発見、中が混んでいてびっくりしました。


f0130980_21352673.jpg



人なんかが歩いているほうが絵になる。


f0130980_213609.jpg



こちらは行きに撮った写真。
市ヶ谷で乗り換えて行きました。


f0130980_21362161.jpg



こちらも市ヶ谷。
やはりコンパクトカメラの限界、こういう写真を撮ると感じます。
ゆがみがね。


f0130980_21363568.jpg



こちらイベントの会場だった東京古書会館。
初めて入りましたが、なかなかモダンな建物でした。


f0130980_21364958.jpg



ここのトイレットペーパーがかわいかったので思わず撮影。
三茶・三宿の世田谷ものづくり学校なんかもそうでしたが、ときどきすごくおしゃれなトイレットペーパーのパッケージありますよね。
昔っぽいんだけどかわいいやつ。
こういういいデザインは残ってほしいですね。


f0130980_213737.jpg



帰り、ちょっと寄りたいなでもどうしようかななんて思っていたお店。
でももう、とっくに閉まっていました。
老舗ですからね。
こちらはプードルケーキなんかで有名なお店。柏水堂。
「東京&京都隠れ家喫茶店案内」という単行本の撮影で撮ったことのあるお店です。


f0130980_21373017.jpg



神保町の駅。ホーム。
本をモチーフにした絵がいいですね。
帰りは半蔵門線で永田町へ出て地下鉄で帰りました。


f0130980_2137444.jpg



うちの近所へ帰ってきたところで撮りました。
ちなみにいつも私が使っているポストがこちら!


f0130980_213804.jpg



この時間帯はもう殆ど店が閉まっていますが、この眺め結構好きです。
この日の写真はここまで。


f0130980_21381672.jpg



こちらはおまけの写真。
今日のお昼に食べた味噌ラーメンです。野菜たっぷりで。
自宅でカレが作ったのですが、ちゃんと野菜を炒めてスープもよく熱したフライパンに焦がしつけるようにして作ったら、とってもおいしくなりました。驚いた!
とうもろこしがとってもアクセントになっていました。
普通にその辺で売っているラーメンなんですけどね。

ひと手間でこうも変わるものですね。
今度実家ででも作ってあげたいワ。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-28 22:28 | 日々
27,Jun,2008 なかなかしない映画の話
f0130980_22103384.jpg



今日の写真は上の二枚がカメラで撮ったもの、下の三枚はケイタイ写真のストックから。
こちらの写真2枚は去年の秋、日比谷公園です。

季節外れですが、今日書こうと思った映画のイメージはこんな感じで。
映画の話を詳しく書くのはどちらかと言うと苦手なのですが、今日は少し書いてみようと。

昨日チラリと書いたように、今週『転々』というオダギリジョーと三浦友和主演の映画を見たのですが、これがとってもよかった。
知人に勧められて、みたいみたいと思っていた映画でした。
すすめられたとき「ただひたすら歩くっていう話なんですけど・・」と言われていたのですが、確かにひたすら歩く話でした。
東京散歩の映画です。

詳しい話を書いちゃうとつまらないので書かないですが、84万円の借金を抱えた大学生が、借りていた借金取りに帳消しにしてやるからと言われて東京散歩に付き合うのです。
スタートは吉祥寺でした。

私は東京の古い建物も結構撮影で行っていて、その主なものは「東京和館」っていうのと「古き良き西洋館へ」っていう単行本だったんですけど、それで撮影に行った場所も出てきました。
旅館とか、私もいつか泊まってみたいなと思っていた古い渋い建物だったり。
知ってる道とか、見たことあるような気がする場所、なんとなくしかわからなくてもこれはここかな?って思いながら見たり、面白かった。
アメリカ映画のモーテルなんかを髣髴とさせる、古びたホテルもよかったです。
あと植物園もでてきましたよ、神代植物園かな?

中でも私が一番好きだった場面は、キョンキョン扮する「スナック時効」のママの家。
この家の場面がどこよりもよかった。
ああいうおうちが好きなんですよねー。
台所もよかったし、家具の感じも、玄関も、日差しも好きでした。
やっぱり台所の前には、窓ですよね!
いまのうちは台所のシンクの前に窓がないので(背中側にはあるけど)、ちょっと寂しいんです。

私は生まれてこのかた、畳の部屋暮らしというものをしたことがないのですが、最近畳の暮らしもいいなと考え始めています。いずれ。
ちゃぶ台でごはんを食べたり、布団で寝たり、お盆にのせて色々運んだり。
(仕事だけは椅子に座って、テーブルでしたいけど。笑)

なんだかじわじわと、幸せになる映画でした。
力の抜け具合も絶妙だと、私は思いました。
こういう映画、もっともっと沢山観たいなぁ。


f0130980_22105226.jpg



三浦友和さんの変貌ぶり?役作りがよい感じです。変な髪形だし。
私の実家でかつて13年飼っていたシーズー犬は、三浦友和さんの実家から譲っていただいた犬だったので、ずっとなんとなくひいきにしている俳優さんです。
特別には好きでもでもないですが、すごくしっくりきていました。

オダギリジョーさんのドラマ「時効警察」シリーズは好きなんですが、これが好きな方なら絶対に楽しめる映画でもあります。
好きだったらとっくに観ているかもしれないけど!(笑)


秋が恋しくなりました、まだ夏にもなっていないのに。
私ももっともっともっと東京散歩しよう!とも思いました。
ちょうど新しいスニーカーも新調したところだし。


f0130980_2211116.jpg



こちら去年の写真。ゴーヤを発芽させたところ。
今年は種を地面に蒔いて、もう蔓が伸び始めたところです。
ちゃんと育ってくれるといいな。


f0130980_22113496.jpg



実家の障子に写った影。


f0130980_22114999.jpg



実家からの帰り道の夕暮れ。


やっぱり映画の話は、しゃべったほうがしやすいな。。
よく評論家みたいに映画を批判する人がいますが、あの心理私には全然理解できないのです。
なぜそこまで批判するか?!と。
人が作った作品をボロクソにけなすくらいなら何も書かないほうがいいと、私は思っています。
特に、こういう場ではね。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-27 23:23 | 日々
26,Jun,2008 雑記、バッタと夏のスニーカーと可能性
f0130980_22272526.jpg



今日は主に雑記。

今週はとってもいい日本映画を観たので、今日はそのことなど、どこがよかったか書こうかと思っていたのですが、今日はあまり調子がよくなく、トークイベントにも出かけて帰ってきたところなので、ちょっと内容を変更。
本当は少し早めに出かけて、池袋でメガネ作ったり、神保町の寄りたいところへ立ち寄ったりしたかったのだけどできず、結局ぎりぎりで到着でした。せっかく神保町へ行ったのに。。

映画はとてもいい映画だったので、次回かその次か、映画の話も書きたいな。
それとも明日は神保町でちょこっと撮った写真にしようか、明日迷うことにしましょう。

*
庭のバジルの様子を見たら、一番上の若い葉っぱが食べられてるー!ってよく見たら小さいバッタが沢山いた。
ここで生まれたみたい。
しょうがないなぁ、うちの食料なんですけど・・と思いつつ、許す。
このバッタ、人間のまつげくらいの長さです。
去年も庭でバッタを見たが、まさかうちで生まれていたとは!


f0130980_22274663.jpg



それからこちらが前回買ったと書いたスニーカー☆
海辺ファッションですね!ほら、内側にもイカリやらヨットやら。


f0130980_22281043.jpg



モカシン風なのはわかっていただけるでしょうか。
(ちがうかも。。)
これでスエードで茶だったら、そんな気もしたんです。
デッキシューズ風ではありますね。
カラフルなビーズなど付いてひらひらしたネイティブアメリカン風なモカシンも憧れますが、それはまた秋になったら考えよう。
(ちょっとぺたんこすぎる感も否めない。)
ひとまずこれで、夏を越す。


f0130980_22282723.jpg



今日のトークイベントは、行って本当によかったです。
私はどちらかというと多分情報には疎いほうで、いろいろいいもの逃している感は長年あるのですが、興味のあることはこまめになるべくチェックしようと。
インターネットは便利ですね。

これから取材させてもらいたいと少し思っていたテーマだったのですが、その気持ちは強くなり、どういうアプローチがよいかも見えてきました。しかもかなりのリアリティを増して。
今すぐには無理ですが、(やるべきことが山積み。)いつかきっといい記事作りたいって思えた。

今日聞いた話で、印象深かった言葉を書いてみます。

「自分に似通った感性の持ち主が、何人集まっても自分が考えるようなことしかできないと思うから、全然違う人とやることは、いつ空中分解するかわからないけれどいいと思う」

どんなテーマの話を聞きに行ったかもはっきり書かないで、言葉だけ書いてもしょうがない部分もあるけれど、何の話を聞いても、どんなことにも当てはまることがあると思う。
そう思いました。
やっぱり人がひとりでできることには限界があって、誰かと何かを作るとき、それははじめ想像もしていなかったような形になるかもしれないけれど、一人で作るよりずっと面白いだろうな。って。

イベントが終わったのは夜8時半。
建物の外に出ると秋の夜みたいに涼しくて、私は三軒茶屋に住んでいたときの駅からの帰り道の感覚を思い出したのです。
今の家よりも駅から遠かったから、歩いた距離も多いのです。
それからあの頃は、ときどき胸の奥が潰されるように寂しくもなりました。

仕事の電話がデザイナーさんから入っていたので、かけなおしてちょっと話して、じゃよろしくですーなんつって、地下鉄に乗って、楽して帰ろうってうちから2分の新桜台の駅に出て。
江古田の商店街を歩いたら、なんだかふんわりいい香りがして、今度はなぜかタイの夜を思い出したのでした。
バンコクの一本裏道のちょっと暗い細い路地。

普段は顔を出さない細かな記憶が、きっとまだまだ沢山あるんですね。
ひとりで歩いた道の記憶。


*
友達に誕生日の便りを送ったら、「誕生日に便りをくれるのはマキちゃんだけだ」というメールが来て、なんだか幸せな気持ちになりました。
誕生日カードをもらった友達よりも、送ってこんな気持ちになった私のほうが幸せかも、なんて思ったり。(笑)

私も仕事が忙しかったり、何かに夢中になっていると忘れたり、遅れたりもしますが、友達の誕生日はいつまでもちゃんとお祝いしたいものです。
どこに居たって、どんな風にでも、祝えるか祝えないかは自分次第ですね。

今日の前半は調子が悪かったけれど、いい気分です。
短い時間で、限りない可能性を感じた一日でした。

*
ちなみにとってもよかった映画は「転々」という作品。
珍しく細かくどこがどうよかったか書きたくなりました。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-26 23:23 | 日々
24,Jun,2008 週末、母と買い物
f0130980_20223782.jpg



今日の写真は、ケイタイ写真ストックシリーズ。
ちょっとカメラの画像よりも粗いけど、結構いろいろあったのでときどき載せてみようと思い立ち。


f0130980_20225891.jpg



土曜日は母と久しぶりに半日買い物へ行こうということになりました。
母は夕方から泊まりで鎌倉へ行くと言うので、お昼から夕方まで。
最初、池袋へ行ってから渋谷へ行こうと言っていたのですが、池袋を堪能して結構疲れたので途中で渋谷は取りやめに。
メールでルート(行く店の順番)を事前に相談して、行きたいお店を回ってきました。
見たのは眼鏡屋と、洋服屋と靴屋さん。

久しぶりに紺のスニーカーをひとつと、紺の麻みたいな七部丈ワイドパンツを買いました。
スニーカーといってもデッキシューズ風というか、そしてモカシン風?でもあり、
ちょっとマリン風、夏っぽい買い物でした。
靴の写真、また今度載せようかな。
vansのなんですが、かわいいんですよ。一目惚れ。
限定品なのか、置いてある店とない店があるってお店の女の子が言っていました。
モカシンを春くらいからから欲しかったのですが、スエードは汚れやすいし、これからの季節は使えないからどうしようかなと?思っていたところだったので、ちょうどよかった。

前にも母とお揃いのパンツ買いましたが、今回もお揃いの買ってしまった!
やっぱり好みが結構似ているんですね。。


f0130980_20231658.jpg



メガネは、視力検査を眼科できちんとしてから買いたかったので見るだけでしたが、気に入ったのを見つけ近々作りたいなーと、思っていました。
そして早速、今日の夕方眼科へ行ってきました。
前にも一度行った江古田の眼科で驚くほど細かく検査してくれる病院があって、次にメガネを作るときはここで検査してからにしよう!と思っていたのです。
結構時間がかかりましたが、なにしろ目が商売道具なので手は抜けません。

メガネは現在赤いフレームのものを愛用しているのですが、次は茶系のフレームがいいとずっと思っていて色々試してちょうどいいの見つけました。フレームの太さとか大きさが微妙に違うだけでだいぶ印象が変わりますよね。
前にメガネを買ったときがそうだったのですが(以前は下北沢で購入)、色々かけてみると最初から自分のみたいにしっくりとくるのがあるんですよね。
そういうのを見つけたと思っているので、この情熱が冷めないうちに!明日かあさってには新しいメガネをつくろうかな、と。


たまには会っているけど、今は一緒に住んでいない母なので土曜日は話が止まりませんでした。
楽しかった。
仕事を始めて特に買い物は一人でする機会が多いので、こういうのも幸せな感じがしていいです。
また季節が変わったら、たまには母と買い物へ行きたいな。



今日の写真:上 近所で撮った花の写真。前のケイタイのときです。
        中 池袋の写真がなかったので別の町の写真。西日暮里だったかな。
        下 うちのリビングからの眺め。変な雲が出ていた日。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-24 21:19 | 日々
●四冊の読書
f0130980_21425567.jpg



今、同時に4冊の本を読んでいるところです。
読む時間は主に寝る前。1時間前後。
日中読み出すと、あっという間に時間が経ってしまうので、平日の昼間は読まないことにしています。

昔は、一冊ずつ律儀に読み終えて、さて次はどれにしようかと考えていましたが、ここ数年は読んだり読まなかったり、読むときもばらばらで、読みかけの本も沢山あります。
昔よりも、自分がその本の中にのめりこむという感じではなく、今の自分に合った本をそのときどきで選ぶという風に変化しています。
もちろん、仕事で読んだほうがいいものがあるときは、気分云々ではなく読むけど。
昔は小説ばかり読んでいましたが、最近はエッセイや随筆、ノンフィクションのほうが多いのも、違うところです。

このほぼ同時に読み始めた4冊というのが、なんというかうまい具合に似ていなくて、金曜日などは数ページだか数十ページずつだか、きっちり4冊読み進めました。
こういうことは珍しいのですが。
だいたい、読んでいるうちにどれかが秀でて面白くなったりして、他の3冊はしばらく放置なんていうことになりがちなのですが、どれもまんべんなく面白い。

4冊のうち、2冊は東京に関する本。
東京の歴史とか、町の特徴、成り立ち、自分が知らない時代の、東京を知るために読んでいます。
片方が1980年代に、もう片方は1990年代に出されたものです。
面白かったのは、この2冊著者も違えば、出た年代も出版社も違って、どちらもエッセイ(随筆)ではあるのだけどテイストは全然違うのですが(どちらかと言うと、80年代のはとても軽く書かれていてときどき悪ふざけみたいな文章も出てくるほど、90年代のほうはかなりしっかり書いていて、こちらは文章の教科書になるんじゃないかと思えるほど。)
この2冊を同時に読んでいたら、90年代のほうの本の中で、80年代の本をとても褒めているのです。ちょっと引用なんかもしていて。
ちょうど同時に読んでいた片方の本が、突然もう一方の本の中に出てきたのでドキッとしてしまいました。
文章のタイプがまるで違うので、どっちがいいとかそういう話ではないんですが、傍から見ると90年代のほうが文章もカッコイイんだけど、この著者にとってはこの80年代の本が名著なんだなって思い、第三者の私はどっちもますます好きになりました。
昔は軽いノリの本って全然好きじゃなかったんですが、著者の立場に立てば、きちんと軽いノリに自分を持っていくのだって大変です。軽いノリの人が、軽いノリの本を書けるとも限らないし。
手法としての軽いノリ、そう思ったら好きになりました。


f0130980_21464621.jpg



あとの2冊は、古本に関する本。
こちらは、昨年の秋くらいからだったか、取材したいと思っている小さなテーマがあって、それに関わる本です。
今週の木曜日には、神保町で同じテーマのトークイベントもあって、予約したので話を聞いてきます。
これからもしも取材させてもらうことになったら、それを雑誌などに売り込んで記事にしたいと考えているので、細かい内容は伏せておきますね。
(小さなテーマとはどういう意味かと言うと、今このテーマで一冊は作れないだろうけど、数ページなら作れるだろうって思うという規模の話です。)

これらは、読みたいというより読んでおいたほうがいいと思って買ったものなのですが、やはり面白い。
今ではすっかり、先が読みたい本になっています。
片方は少し国内旅行の要素も含んでいるのですが、旅に出たくなりました。
でも、私は自分のやるべきことを順番にやっていきたいと思っています。
今の私には、旅をするとしても小旅行でちょうどいいくらいです。

日曜日は、カレがリビングで長時間パソコンを使用していたため、私はベッドの上で長時間読書しました。
それでこの古本に関するほうを、一冊だけ読み終わりそうです。
一番集中力も少なく気軽に読み進めるものだったので、日曜の午後にはぴったりだったかと。

一気に読み進めて、面白いっていう満足感に比例して、自分の活動力不足と言うか、活動力の弱さみたいなものを改めてじわじわと考えさせられました。
思うとおりに動ける環境作りから徐々に始めないとな、と自分に再び決意をさせる一冊となりました。
もちろん、自己啓発本でもなんでもないので、著者はテーマに沿って書きたいことを書いているだけなのですが(しかも軽快に)、読む側の状態で感じることは様々で、これだから本はただの四角い箱(あるいは紙の束)じゃないって思うんです。

あとは、本じゃないけど友達の言葉で最近気づいたことなんかもあって、その言葉はずっと前に発されたものなのだけど、今の私にとっての答えだったり。
その言葉に反応するもスルーするも、自分次第なんですよね。
自分の状態でどうにでもなってしまう。
聞いたことや読んだことが、いつ私の答えになるかはわからないから、少しでも引っかかった言葉はなるべく忘れないようにしようと思うのでした。




今日の写真:上 大塚の、看板がない定食屋さんへ食べに行ったときに同じ通りで
        下 南阿佐ヶ谷のほうから、阿佐ヶ谷へ歩いていたときに途中で
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-23 22:02 | 読書・本
21,Jun,2008 薬用植物園5 そのほかの花と葉
f0130980_2245228.jpg



今日もおとといのつづきです。
余計な説明もいらないと思うので、今日も写真中心。
なにしろ5月に撮ったものだから、早く載せてしまわなくてはという思いが。。

こちらはアメリカシャクナゲという花のようです。
お花屋さんでは別の名前で呼んでいたような。。
この花は去年、母の日にプレゼントした花でした。
何度見てもかわいい。

つぼみはこんぺいとう、花はしぼり染めみたいです。


f0130980_225916.jpg



大きな木になるんですね。


f0130980_2252880.jpg



あざみ。


f0130980_2254135.jpg



あざみもかわいいなぁ。
むらさきがよい感じです。
葉っぱもいいね。


f0130980_22556100.jpg



こちらは黄色いあざみ。


f0130980_2261023.jpg



こちらは紅花だそうです。
べにばな油なんかになる紅花ですね。
あざみと似ていますね。
花は咲いていませんでしたが、たくさん蕾がありました。


f0130980_2262564.jpg



こちらはホップの葉!
これも初めて見たなぁ、桑の葉と少し似ていますね。
って思ったら、やっぱりクワ科だった!
桑の実、大好きなんです。
やっぱりおいしくて、沢山虫食いしているのかしら。。


f0130980_2263919.jpg



こちらは巨大な松?


f0130980_2265371.jpg



ちょっと変わった形をしていたので、撮っておきました。


f0130980_227713.jpg



名前はわからないのだけど、きれいだと思って撮った葉っぱ。


f0130980_2272388.jpg



なんだかいい光景。


f0130980_2273866.jpg



・・・こういうのもいい。

まだ・・続きます。
また今度。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-21 22:20 | 東京プチヒーリング
久しぶりね、携帯カラ
f0130980_5571512.jpg

携帯が新しくなったら、ピントが合っていないのに勝手にシャッターおりるようになって、ちょっとかちんときていて。
さらに、毎日ブログをアップするのに捉われるのよそうと思ったこともあって。
携帯の写真、随分長いこと載せていませんでした。
昨日パソコンに保存してある携帯カメラ写真見ていたら、なかなかいろいろあったので、昔のケイタイ写真もときどき載せようかな。と思っています。
ケイタイ写真シリーズとか?(面白くないか。。笑)

今日のは数日前に撮影。
庭で二本目のあじさいが咲いて、母にメールで送ろうとカメラとは別に撮ったもの。
おもちゃみたいにかわいく写ったので、たまにはブログも携帯でアップしようと思い立ち。

一本目のほうはただ三軒茶屋の花屋さんで買ったものですが、この二本目のあじさいは私にとって特別なあじさいなのです。
詳しいお話はまた、カメラで撮ったもの載せるときに。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-20 05:57 | 日々
19,Jun,2008 薬用植物園4 そのほかの花々
f0130980_1926384.jpg



薬用植物園の花々、前回が5月30日で、またまた時間が空いてしまいました。
すっかり忘れていました・・だらだらで、スミマセン。
今日はそのほかの植物一回目、あと数回続きますが、あまり間隔開かないようにしよう。。
今日は写真中心で。


f0130980_19275952.jpg



芍薬と牡丹の区別があまりつけられていないのですが、どちらも好き。
でも切り花で買うと結構すぐに花が終わってしまうので、たまーにしか買いません。


f0130980_1927077.jpg



やっぱりこの色が好き。


f0130980_19281168.jpg



白もキレイですけれどね。


f0130980_19282788.jpg



こちらはカミツレ草。ハーブですね。
入浴剤なんかの香りでよくありますね。


f0130980_19284382.jpg



一面いい香りです。
入口近くに咲いていて、春この香りがするとああまた来たなぁと思います。


f0130980_19285822.jpg



こちらはミント。アップルミントだったかな?
ちょっと忘れてしまいましたが。
虫もたくさんいます。


f0130980_19291458.jpg



それからこちらはポピーの一種かな。
ポピーのエリアにありました、葉っぱの形も似ているし。


f0130980_19293143.jpg



爽やかな色でかわいいな。


f0130980_1929528.jpg



今日はこのくらいで。
薬用植物園の写真、まだ続きますー。

夏は暑そうだけど、木の実が沢山なる秋にも行ってみたいです。
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-19 19:42 | 東京プチヒーリング