「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
30,May,2008 薬用植物園3 魅惑の花は栽培禁止
f0130980_21365798.jpg



5月22日のつづきです。時間があいてしまってスミマセン。
忘れられちゃいますね。。
今日の写真はすべて、薬用植物園の栽培禁止のケシの花。
二重の柵で区切られており、さらに監視カメラも回っています。

余計な説明は、あまりいらないと思います。
これまでにいくつも花の写真は撮っていますが、こんな風にカッと燃えてるみたいに写るのって珍しいんですよね。 
でも写真より、実物のほうが迫力があります。
草のにおいとか、するんです。
ぜひ、来年の5月に!!
私もまた、来年見に行きたい。

写真でも少しはただ者ではない感じ伝わるかな。


f0130980_21372859.jpg



多くの花が高さがあってまっすぐ咲いているのですが、一輪だけ、内側も見える花がありました。
茎はくねくねしているけれど、
花の内側、つくりものみたいな、完璧な美しさだと思いました。
柵の中には入れないので、望遠レンズを使用して撮影。


f0130980_21374336.jpg



こちらは多分咲き終わってしまったもの。
これまた、ただ事じゃない感じ。


f0130980_21375775.jpg



赤いのが一番満開でした。


f0130980_21381262.jpg



f0130980_2138322.jpg



f0130980_21384827.jpg



ピンクのも満開でしたが、あまり写真には撮らず。
八重咲きのものはちょっとカーネーションチックですね。
私、母の日にもカーネーションはあげないほど、ちょっと好みじゃない花。
昔は嫌いな花でした、カーネーション。
なんでしょう、雰囲気で華やかに見せている感が好きじゃなかったのかな。
かすみ草も同じ理由であまり好きじゃなかったな。
ここ最近は、花は全部好きだけど。
もう花を、好きとか嫌いとかで分けるのをやめたんです。

でも、どちらかというと、
シンプルな花のほうが力強くて、美しくて好み。


f0130980_2139515.jpg



これなんかはちょっと普通じゃない感じがひしひしとします。
見た感じちょっとしたスイカですよ!?
スイカにしては極小ですが。。


f0130980_21393039.jpg



薬用植物園はこんなところ。
突き当りが、ケシと麻の栽培区域です。
とても広くて楽しいですよ。

これからの季節は、虫よけを持参したほうがよさそうです。
森みたいになっている場所もあるので、虫の宝庫です。
他の植物がもう少し成長した頃に、私もまた行きたいな。


f0130980_21394778.jpg



こんな風にして皆さん花を観ます。
(カメラをみる子どももたまに。)
ケシの花の時期だけ、二重の柵が、一重に開放されるのです。


f0130980_2140376.jpg



手前は栽培が禁止されていない種類のケシ。
ぱっと見は、どちらもきれいなケシなのですが、
柵の向こう側とこちら側、やはり決定的な違いがある感じがします。

つづく・・

次は別の植物たちを。
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-30 22:24 | 東京プチヒーリング
30,May,2008 雑記、本郷三丁目
f0130980_14551562.jpg



こういう写真の載せ方、ちょっと久しぶり。
今日は昨日の続きで、本郷三丁目、名曲喫茶・麦以外の写真を。
沢山好きなところと、気になるところのある場所です。
撮影したのはふらふらと歩きながら、ほんの一部。
いろいろ、がまんもした日でした。


f0130980_14553536.jpg



こっちのほうへは行ったことないな。
まだ歩きが足りないかも。
方向音痴の人全般に言えるのでしょうか?道を外れるのがややこわく、一度道を覚えると忠実にそのラインを守る。しかも無意識に。
直したいところです。
よくこんな方向音痴でいつも取材やってるな、とときどき思う。


f0130980_14554934.jpg



近江屋洋菓子店でケーキを買いたいと思ったけどガマン。
店に入るとせっかく来たからやっぱり買うか、と気持ちが変わること確実なので、店にも入らず。
遠目に眺める。


f0130980_1456361.jpg



あの角の和菓子屋さんにも入りたかったけどやはりガマン。
栗を使ったおいしそうな和菓子があるんです。
季節ものかどうかは未確認。
とにかく、今回はガマン。
欲望の赴くままに動いていたら、とんでもないことになる。


f0130980_14562119.jpg



東大・赤門前の通り。
いつも気になるかわいい看板。
今使ってるパスポートの前のものは、写真屋さんに撮ってもらったのだけど、ひどい写真だった。20のときの写真を30まで使う。
大学時代は4年間弱・写真屋さんでアルバイトしていたから、証明写真も撮れますよ。
自分でできるようになったら、もう店で撮ってもらう気がなくなってしまった。
でもこの看板はかわいい。

私も、ご要望があれば出張撮影いたします。


f0130980_14563497.jpg



こちらも同じく通るたびに気になる。
二階だから店が見えなくて、余計に気になりますね。
でも私にはまだ先に確かめるべき場所があるんです。
この通りは、こういう店の宝庫です。


f0130980_14564781.jpg



この日、私が入る予定だったカフェはここ。
内装工事・・しばらくってどれくらいしばらくだろう。
工事が始まっている気配はなし。


f0130980_1457286.jpg



ここも前に探して見つけられなかった。
でもこの前は何度も通ったんです。
そのときもきっと開いてなかったんだな、とピンとくる。
もしかしたら、ずっとこの状態で閉まっているのかしら。。
そういうお店ありますよね。
かわいいカフェなんですけど。好み。
よい佇まいですよね。こんな家に住みたい。
今度行くときは電話してから行くことにします。
でも、この場所は入れなくてもじゃあここ、っていう店が沢山ある、救い。
そういうのがない場所へ行くときは、先に電話します。


f0130980_14571621.jpg



がっくりして、しばし途方に暮れているとあじさいが。
うちのはまだちゃんと咲いていないけど、元気なやつはもう満開。


f0130980_14573088.jpg



植物がのびのびと育っているさまは、見ていて心地よい。


f0130980_14575251.jpg



東大の緑も今が一番美しいのかも。
人がいる写真。


f0130980_1458725.jpg



この通りのお店を前に取材したとき、借景が自慢って言っていた。
その日は雨の日で、窓から見えたみどりがみずみずしかったな。
人がいない写真。


f0130980_14582362.jpg



ガマンしないで買ったものもあります。
このパン屋さんでパンを。
赤門の前の通りをだいぶ駅の方へ戻ったところ。
明治25年の創業だそう。
気になったので入ってみることにしました。
翌朝のパンを調達。


f0130980_14584594.jpg



こちらはグッドモーニングとか、モーニングパンとかそんなネーミングでした。
ヨーグルトにバナナとみかんが入っているとのこと。
上はチェリーです。
朝っぽいです、確かに。おいしかった。
味も朝に食べたい感じ。
(見た目よりもおいしいです。笑)


f0130980_14585948.jpg



あとこちら、コーヒーが練りこんであるパン。
これも朝っぽいと思って。
明日の朝はコーヒーで決まりっていうのが、私のそのときの声にならない独り言。
選んだ時に、真上から撮ろうってもう決めていました。


*
載せたい写真がだいぶ溜まってきているので、またどこかで一日に二度とか写真を載せたいと思っています。
今日明日あたりにでも。時間あるときに。

*
先週は日本映画を2本借りたと書いたけど、結局1本しか観る時間なく、1本観ないで返してしまった。反省。
そんなブルジョワジーなふるまいは、私には似つかわしくありません。
今週は先週借りられなかったジム・ジャームッシュの「ブロークンフラワー」が借りられたので、1本にしました。
ピンクの手紙が届いて旅に出るという話です、一行で書くと。

*
10月の半ばにやらせてもらうミニ写真展の具体内容を、7月半ばまでに決めなくてはならないということに気づく。
私の写真を見てっていう写真展をやる気分では全然なくて、今どういうふうにしたら面白いか考えているところ。
来て過ごして、ちょっと参加できる感じがよいかな。
あとは場所が押上なので、せっかく押上にまで足を運んでくださったからこそのミニ企画も考案中。
まあ、どこまでやれるかは私自身わからないです。
気づけば、あまり時間がないですね。
でも、ベストはつくします。
ディスプレイはずっと考えていて、架空の私の部屋みたいな感じにしようかなとかイメージ中。

カフェの一部屋を使わせてもらってやるのですが、そのカフェ、ネットの東京カフェランキングで2位とかになっています。
東京中のカフェで2位って、すごいな。
どういう風にランク付けしたのかは気になるところですが、
過去に何度も申し上げていますが本当にカレーが美味しい店。
東京中のカフェに入店してはいませんが、2位は納得です。
そして「東京プチヒーリング」でも大きくご紹介してるお店です。

押上って面白いところで、たぶん何年かしたらもっと人に知られて、かなり変化もしていく町だと思う。
その変化が良い形でのということを、祈るしかないですな。

ちょっとずつ、ミニ写真展の準備にも入ります。
もうしばらくは、イマジネーションで。


追記:
(そのカフェに、ディナーを食べに行ったときの記事はこちら●05,Sep,2007 Spice Cafe
・・同じようなこと書いていますが。)
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-30 16:11 | 日々
名曲喫茶 麦 (本郷三丁目)
f0130980_1181233.jpg



ひとつお気に入りのお店が増えたので、ご紹介。
昨日は別のカフェに入ろうとして本郷三丁目へ出かけたのですが、不運なことにその店が改装中で入れなかった。
そこでもうひとつ、ここにもはしごしようかどうしようか迷っていた店へ迷わず入ることに。
実は私、1年くらい前にもこの店へ入りたくて住所から地図を出して店を探したことがあったのですが、そのとき見つけられなかったのでした。
地図の表示が微妙に間違っていて、探し当てたその場所がちょうど工事をしていて、てっきり閉店してしまったとしばらく思い込んでいたのでした。
でも、ネットで調べてみるとどこにも閉店したという話が出てこない。
おかしいな、と思っていたところ。。
長年営業していた店が閉まったとき、誰も何も書かないのは変だと思って。

それから・・春にやっていた銀座取材のとき、基本は有楽町線で移動していたのですが、何度か丸ノ内線を使うこともあり、乗り換えのときに見つけたのです。
駅から至近距離。
なんでこんな近くを見つけられなかったんだろう。。
恐らく、何度も前を通っていたのでした。
思い込みってこわいですね。
そもそも、その地図が微妙に間違っていたからなのだけど、気の利いた人間ならきっとそのときに見つけられたに違いない。
そんな云々はさておき、銀座取材のときはばたばたとしていて改めてこようと思っていて早数か月、念願の喫茶となったのでした。

本郷三丁目は古い店が沢山残っていて、これでもだいぶ減ったそうですが、好きな場所。
そして縁遠いため、それほど足しげくは通っていませんでしたが、今の家から案外近いんです。
丸ノ内線でもすぐだし、大江戸線も通ってる。
つまり実家からも近いということ。
高校生の頃から地下鉄というと有楽町線ばかり使っていて、丸の内線にあまりなじみがないっていうことなんですが、もっと利用していこう。
行動範囲、幅が広がりますね。
それでもここ数年は、ときどき本郷三丁目行っています。

名曲喫茶・麦、いい店でした。
今回はすべて、コンパクトカメラで撮影。
コンパクトでは思い通りに撮れないながらに、少しでもきれいに、と撮りました。


f0130980_1182977.jpg



f0130980_1184432.jpg



f0130980_11859100.jpg



f0130980_1191682.jpg



f0130980_119316.jpg



f0130980_1194731.jpg



お昼を食べていなかったのではじめサンドイッチかナポリタンとかにしようと思ったのですが、メニューにプリン(自家製)という表記を発見。
これは確かめたい。
たいてい、プリンに「自家製」と書いてあるところはおいしいという経験から。
お昼はプリンにすることに。

コーヒーは250円、プリンは450円。
セットだと600円。
カフェのコーヒーのみの値段くらいです。
でも最近カフェもブレンドなら400円台のところ結構ありますよね。
わかりませんが。。
最新流行の店はあまり好みでないので行かないので。

私はカフェも喫茶店もどちらも好きなのだけど、やっぱりおいしくて安いのはうれしい。
カフェでもスノッブな感じのない、ゆるい店が好み。


f0130980_111015.jpg



来てすぐに、これはおいしいってわかりました。
思わず感嘆の声を小さくつぶやく。
見た目通り、好みの味でした。
生クリームも、サクランボもフレッシュな感じがしてとてもいい。
フレッシュな感じ、これがきちんと回転している店の証拠です。
店のファンのみならず、きっとこのプリンのファンも少なからずいるのではないかしら。


f0130980_11101572.jpg



f0130980_11103223.jpg



f0130980_11104810.jpg



好きな店が増えるのはうれしいのですが、増えれば増えるほど、マメに行けなくなってしまうのがちょっと悩み。
東京中に好きなお店、気になっているお店、ほかにも沢山あります。
いずれ少しずつ順番に、ご紹介していければと思います。


●名曲喫茶 麦
文京区本郷2-39-5 B1F
地下鉄丸ノ内線 本郷三丁目駅すぐ
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-29 12:04 | ミニガイド
27,May,2008 今年の庭のこと
f0130980_21545750.jpg



まだ載せていなかった庭の写真。
ブルーベリーの花、咲いたのは4月の終わり、5月のはじめ。
もう月末だなんて、早いわ。。

ブルーベリーは、土が乾燥したらたっぷりお水をあげてと、この苗をもらったときに育て方を教わりました。
でも私、何かにすっかり心を支配されていると、水やりを数日忘れてしまうことも。
枯らしてしまうほどではないものの、ちょっとかわいそうな思いをさせてしまう。
だからちょっとは心配だったのですが、ちゃんと花開いてくれました。


f0130980_2155151.jpg



茶色く枯れて、しばらくするとそこが小さなみどりの実になっていきます。


f0130980_21553054.jpg



それから今年買った種たち。
ネギは今年初挑戦!
ゴーヤは5月の初めに植えてやっと芽が出て、ほかは数日前に植えました。

あと育てるものは、パセリ・イタリアンパセリ・大葉など、今思いつくのはこの辺り。
育てやすい、丈夫なハーブなどが好みです。


f0130980_21554713.jpg



ブルーベリー、もう実になってきました。
色づいてから写真に撮ろうか、そろそろ撮ろうか。
みどりの実もかわいいんですよね。
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-27 22:12 | 日々
26,May,2008 土曜日の前進と、ジャスミン
f0130980_6522228.jpg



土曜日は夕方までかけて仕事して、山をひとつ乗り越えた。
どうしても先週中に、まずはひと段落したかった。
うれしいな、本当に。
きちんと前に進んでいこう。

仕事を終えて少し経つと、雨が降り出した。
雨が降り出す少し前、母に電話して実家と私のうちの中間にある花屋さんで待ち合わせ。
母の日の花をまだ買えていなかったので、好きな植物をひとつ贈りたいと思って。
雨は降っていたけど、傘をさしたまま花屋で木を選んだ。
今年、母が選んだ木はオリーブ。
大きく育つといいな。


f0130980_654209.jpg


(実家との中間にある園芸屋さん。まだ冬の頃、晴れの日に撮ったもの。たまに行く。)


f0130980_6575997.jpg



f0130980_6582124.jpg



それから、実家のジャスミンが満開だというので写真を撮っておいてほしいと頼まれる。
この日は仕事に手こずったから、もう日暮れ時で雨もざあざあ降っていて暗かったけれど、
写真を撮りに寄った。たぶん、もう間もなく散ってしまうから。


f0130980_6583634.jpg



もう手持ちで撮るにはぎりぎりの明るさでした。
また別の香りがふんわりとするジャスミン。


f0130980_6584983.jpg

[PR]
by makishiozawa | 2008-05-26 07:23 | 日々
24,May,2008 塩豚のスープ、あと雑記
f0130980_7143441.jpg



今日は塩豚で作ったスープの話など。
最近、塩豚のレシピを入手して、作り方覚えました。
塩豚を使った料理もいくつか。初めて作ってみたのがこちら。
塩豚と大根のスープです。
分量よりもかなり大根たっぷりで作ったら、結構さっぱりしていてとてもおいしくできました。
レシピはもしもリクエストがあれば、後から書きますね。

うちのレンゲはお皿がついているのですが、これとっても便利でもうずっと愛用しています。
レンゲって結構やり場に困ることありますよね。
最初に蒸し器を買った、横浜中華街の台所道具屋さんにて。
名前が思い出せないのですが、メインストリートにある有名なお店です。
最近はジャスミン茶葉を池袋で買うようになったから、横浜行かなくなっちゃったなぁ。

塩豚の作り方はとても簡単。
豚バラ塊肉(600gくらい)に、大匙1ちょっとの塩を擦り込んでキッチンペーパーでくるんでからラップして冷蔵庫で一日寝かせる。
毎日ペーパーを取り換えれば冷蔵で一週間、ぴっちりラップだけして冷凍でも保存が可能。
沖縄の保存食だそうです。
また別の塩豚料理、うまくできたら写真に撮るつもりでいます。


f0130980_7153386.jpg



*
昨日は妹と待ち合わせをしてランチへ。
地元の小竹向原で。
妹と二人で遊ぶのは、たまき(妹の娘)が生まれてからは初めてのこと。
だから4年ぶりくらい。
たまきが幼稚園へ行き始めたので実現。
どうしてもたまきがいると、たまき中心にいろいろ動いていく傾向にありますが、
それはそれで悪くないんだけど、ひさびさの姉妹水入らず?
とても楽しかったです。
写真はまた、思い出した頃に改めて。

*
一昨日はこれまで2冊単行本の仕事をしたデザイナーさんから、突然の電話。
新しいお仕事の話。単行本の撮影。一冊まるごとじゃないみたいだけど。
詳しいことはまだわからないのだけど、東京のお散歩写真的なものらしい。
書籍の頼まれ仕事で、間に編集者さんがいる場合はデザイナーさんに会うのは少ない。
その方とも2冊お仕事したことあるのに、会ったことは数回のみ。
一度は表紙の撮影で二人で出かけて、結構面白かった。
男性なのだけど、すごくかわいい鞄で来ていたから鞄をほめたら、自分で作ったという。
洋服も年に一回くらい作るって言ってた。すごいなぁと思った。
あと、8000円のシルクの靴下を買ってその履き心地が最高だという話も聞いて、8000円、靴下には私は多分、いや絶対無理だなぁと思ってそう言った。
デザイナーさんから本のお仕事が来ることってこれまであまりなかったから、
まさかその方からお仕事がくるとは思っていなかったので、驚いた。
そして感謝。楽しみだ。


f0130980_7185053.jpgこちらは今作ってる本のために見ている資料。他にもいくつか。
昭和40年代に作られた本で、昭和20年代・30年代の出来事が写真と解説で載せられています。
表紙のデザインかわいいな。と思って。
私の生まれは昭和50年なので、その前の時代のことはわからない。
昔のこと、白くもやがかかったみたいに漠然としていていまいちわからなかったのですが、少しずつわかってきました。
輪郭くらい見えてきたかな。貴重な写真が沢山見られていい本です。

やっぱり写真の力ってすごい。写真を撮り続けてきた先人たちにに感謝。
これがなかったら、自分が生きていない時代のことなんて知る由もない。
少なくともリアリティーを持っては。
今とは全然違う問題があったことも知って、価値観の大きな違いも知って。
戦争・東京大空襲や関東大震災が、今の東京にどう影響しているのかも、少し知って。
いろいろなことが全部繋がって、今になっているんだなっていうリアリティーも湧いてきた。

この本、鎌倉のおばあちゃんのうちにあったもの。今は実家に。
開いたときにふわっとした本の匂いが、おばあちゃんのうちの本棚の匂いでした。
これからはあの本棚の中に本があるんじゃなくて、この本の中におばあちゃんちの本棚が在り続けるんだと知ったのです。
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-24 07:31 | 日々
22,May,2008 薬用植物園2 まずは、まずは。
f0130980_19394182.jpg



先週土曜日のつづきです。
この膨大な植物の写真を、どう載せていこうかって数日考えていたのですが、前回のものも同様、カテゴリを東京プチヒーリングにして、細かく分けてご紹介していきます。
何度にわたるかは未定。
それから、以前の記事なども、書籍「東京プチヒーリング」で一度ご紹介した場所などは、ココのカテゴリーに分類を変えていこうかな。
時間あるときに。
結構あるんですよね、「こちら書籍東京プチ~でもご紹介しています」ってフレーズ。

朝、10時には薬用植物園に到着していました。
うちからだいたい1時間くらいかな。
とりあえず、中に入ってぐるりと見たかった花をチラ見して、早速お弁当を食べることにしました!
なにしろ、これがこの日の朝ごはんですから。
最初、植物園の中で食べようかと思ったのですが、考えた末、東大和駅と植物園の間の遊歩道のベンチで食べることに。
最初の写真は、その遊歩道。
いい場所ですねー。
駅前の通りがこんなだなんて贅沢です。


f0130980_1940323.jpg



こちらお弁当、前回桜のお花見のときに肉巻きを作ったら好評だったので、今度はアスパラガス+ニンジンも巻こうと思ったら、肉巻きが大量に!
あまりの弁当の肉率の高さに、ファインダーを覗いて恥ずかしくなり、肉巻きはほとんど切って写真に撮ってしまった。
桜のお花見のときと、さほど変わらないお弁当です。
もうちょっと、ピクニック弁当の中身の研究をしよう!


f0130980_19402048.jpg



見上げると木々。
これはなんの木でしょうか?けやき?


f0130980_19403444.jpg



東京のはじっこだけど、ここも東京。
東京にもまだまだすてきなところあるはずです。

食後には、水筒に入れていった温かいほうじ茶を飲んで、ほっとして。
そこそこのんびりして、再び植物園の中へ。
やはり植物園の植物が待っている(?)と思うと、そわそわ。
恋焦がれた、愛しい人にやっと会えるような気分。


f0130980_19405091.jpg



最初にまず見に行ったのはこちら。
青いケシの花です。
すべてガラス越しに撮っています。
ハウスの中。
ハウスはハウスでも、歩いて見られるエリアと、ガラス越しにしか見られないエリアが。


f0130980_1941317.jpg



ところが・・・だそう。
前回はすごく近寄って見られたんですよ。
今年は冷気の出ている、手の届かないハウスの中です。


f0130980_19412156.jpg



かわいい。惚れ惚れするほど好き。


f0130980_19413577.jpg



毎年、花の色や大きさが違うんですね。
以前、私が見たものとはまた違う、青の世界がありました。
ちなみに、前回撮ったものはこちら(17,September.2006-”ヒマラヤの青いケシ”)

今日はこのくらいにしておきましょう。
さて、次はどんな植物にしましょうか。

つづく・・
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-22 20:17 | 東京プチヒーリング
21,May,2008 山場二つ三つ
f0130980_18444744.jpg



只今、単行本の仕事ラストスパート執筆中。
あと山場ひとつ、いや、あと二つ三つくらい?で終わるかな。
どちらにしてもあとひとふんばり。
もしかしたら最後でちょっと手こずるかもしれないけれど、
その心配は大いにあるけれど、どちらにしてももうちょっと。頑張ろう。
より納得できる状態に持っていきたいから、追加取材もすると思う。
本は今のところ220ページくらいになる予定。
どちらにしても、これまでで一番分厚いです。

まだ記事にしていないけど、少し前4月のある日に仲良しの友達と会ったとき、ファミレスですごく沢山話して言われたこと。
そのときの話はまた改めて書きますが、それから早く本にしなきゃって、
もちろんそれまでも強く思っていたのですが、さらにさらにその気持ちが強くなったんです。
それでも他の仕事でなかなか思うように進めなくて、自分の要領の悪さを痛いほど感じて。

きっと、いや絶対に、いい本を作りたい。
ひとり小さな月に誓ってみたりして。


f0130980_18451422.jpg



写真は近所の映画レンタル屋さんにDVDを返しに行くときに通る道で。
上は夕方の月。
コンパクトカメラでズームすると、荒いなぁ。
下の写真は、今日の江古田の夕びかり。


f0130980_18453654.jpg



映画は最近、週に1・2本にしています。
3本借りると、だいたい1本観ないで返してしまう。
もったいない。
今日は日本映画1本と、ジム・ジャームッシュの「ブロークン フラワーズ」借りたかったのだけど、貸し出し中でした。
よって、日本映画2本に。

先週はスポーツジムには週4日、今週もそのつもり。
忙しくなると、ちゃんと続かないのが玉にキズ。
決意は固いつもりなんですが。


f0130980_18463119.jpg



おまけ。
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-21 18:52 | 仕事・写真のこと
20,May,2008 大好きだった紅茶
f0130980_1952103.jpg



朝起きると、今日は紅茶かコーヒーか、自分に聞いてみる。
気分でその日最初のあったかい飲み物を決めます。
コーヒーのブラック、カフェオレ、ミルクティー、フレーバーティー。
どれにしようかなって。
それぞれお気に入りがあります。
コーヒーは豆の味が落ちるので少量ずつ買うから、すぐきれちゃう。
豆切れで、でもどうしても我慢できない日は、コーヒー屋さんに買いに行きますが。
順位をつけるならばコーヒーが有無を言わさず一番なのだけど、気分がコーヒーじゃない日もありますからね。

今日は大好きだった紅茶のこと。
大好きだったというか、今でも大好きなんですが東京ではたぶん手に入らないのです。
一応、輸入食材店へ行った時には探してみてはいるのですが、見つけたことはありません。

こちら、ロンドンに住んでいたときにいつも飲んでいたお茶のひとつ。
London Herb and Spice Companyのシナモン・ハニー&バニラ。
ずっと前にまとめ買いして、とうに賞味期限は切れているのですが、飲みきってなくなってしまうのがいやで少し残してあるのです。
久しぶりに飲みたくなって、淹れてみる。
すっかり風味が変わって、美味しくないんですけど、香りはあのときと同じ。
半ば香りを楽しむために飲んだら、ロンドンが懐かしくなりました。
一緒に住んでいた日本人の友人にポストカードで便りを書いてみたり。
たまには会いたいねって。
ロンドンの話したいなぁ。
印象深く覚えていることがやっぱり違うので、話していると忘れてたことが突然話に出てきたりして。
留学の前半は、英国人の家族のところにホームステイをしていたのですが、
後半は4人で一軒家を借りて住んでいました。
なんだかんだいって楽しかった。
その後半の生活で、いくつかお気に入りの紅茶を見つけて、コーヒーと順番こに飲んでいたのでした。
ロンドンの借家には家具や食器まで備え付いていて、半年間だけ暮らす私たちにとっては好都合でしたが、マグカップだけは自分専用のものを買ったものです。
その家で撮った写真なんかも紙焼きのものは残っているので、いつかロンドンの思い出話とともにお見せできるといいな。スキャンしなきゃ、ですね。

きっともう今ではパッケージのデザインなんかも変わってしまっているかもしれないけれど、お勧めです。
ロンドンへ行くことがある方がもしもいたら、試してみてくださいね☆
紙箱から紅茶の香りが溢れているので、確かめてみて。
大きなスーパーマーケットで売っています。
日本のものよりもかなり香りが強い紅茶です。
結構ダメな人もいるかも。でもオススメ。
部屋の空気が変わります。
同じようにいくつかパッケージなどとってある紅茶ありますので、まだご紹介したいと思います!

ロンドンへは私もまた必ず行くと思うので、そのときはまたまとめ買いしちゃおうっと。
最近、最初にホームステイしていたときに住んだ町もよく思い出していて、旅でロンドンへ行くことがあったら、その町にも行ってみようって決めています。
前回旅でロンドンへ行ったときは、時間がなくて行けなかったんです。
それが心残りで。
2週間も滞在していたのにね。(笑)
だから次は必ず。


f0130980_19522968.jpg



おまけ。
この間の続き、部屋に飾っていた花ですが、
これもジャスミンの一種のような気がします。
わからないけれど、とてもやわらかいいい香りなんです。
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-20 20:51 | my favourite things
19,May,2008 愛用の手帳
f0130980_21192711.jpg



今日はここ2年、愛用している手帳のこと。
中学生の頃からだいたい毎年手帳は愛用してきました。
むしろ高校生とか年の若いときの方が、革でできてるしっかりとした高い手帳を使っていました。
だいたい毎年、銀座の伊東屋で買っていた。
年をとるにつれ、カジュアルなものを好みだし、ここ2年はカジュアルというよりもはやチープなのが、持ちたい手帳。
この、いかにもビニールな感じがお気に入りです。
まあ持つと言っても、私は毎日どこかへ勤めに行っているわけではないので、毎日持ち歩いているわけではありません。
撮影のスケジュール表みたいな感じで使っています。
でも、こないだの銀座のみたいに細かく沢山入るときは、手書きのカレンダーみたいな予定表を作ります。
これはずっと続けていること。
東南アジアの取材の時も、カレンダータイプのものを描いて、ホテルの移動予定を細かく書いていきます。


f0130980_21194217.jpg



去年のはこちらのエメラルドグリーンの。
毎年、4・5色の色違いが販売されるので、その年の気分で選びます。
去年も今年もミドリの気分です。

表紙全体が透明なポケットになっていて、すきなものを入れておくことができます。
去年は友達が彫った版画。かわいい!って。
上に入ってるのは(フランス語の)、香りがついた紙。小さな本みたいなつくりになっています。
さらに小さく切れるようになっているので、手紙に入れたりしています。いい香りの手紙に。
本当は、火をつけて部屋などの消臭に使う紙みたいです。
もったいなくて、なかなか火はつけられず。。
ちなみに裏には自分が撮った写真で作ったポストカードを挟んでいました。
結局一年入れ替えなかったけど、気分が変われば中身も変えられるのでよいのです。


f0130980_2120057.jpg



今年は手帳の表紙、どんな風にしようかなって考えていてある日作業。
確か2月のある日。
今年はこんな感じの素材で作ってみることにしました。
ただの切り抜き等々、このチープな感じが気に入ってるんです。


f0130980_21201566.jpg



うしろはこんな感じで適当に。


f0130980_21202735.jpg



こちら手前。
完成ですー。
やはり今年も自分が作ったポストカードを挟むことにしました。
去年咲いたバラです。今咲いてるのと同じ株の、ちょうど1年前。
あとはギズモとか。
マスキングテープで固定。
ギズモは去年からマイブームで、渋谷パルコでグレムリンTシャツも買ってしまった。
Tシャツは怖い顔してるほうのやつもいます。
今年もフランスのいい香りの紙ブックは入れました。

こんな感じの手帳を愛用しています。
大人になって、革の鞄とか名刺入れとか持ったりするから、ここら辺の小物は異素材にしたいのかも。
全然飽きないので、来年もこの手帳にしようかな。
あと半年、心変わりしなければ。
ちなみに、渋谷や池袋パルコの中に入っているスミスというお店で買っています。


*
f0130980_2120429.jpg



おまけ、土曜日の夕方、うちのバラ。とうとう満開に。
ポストカードにした、去年のとはだいぶ色が違いますね。
撮影する時間とか、天気などによっても見え方は変わります。
金曜日の写真とも、また色が違いますよね。

大雨でもう散ってしまうかも。


f0130980_2121086.jpg



蕾のほうはまだ蕾。
開花が楽しみです。

庭の花、写真まだ載せていませんが今年も無事ブルーベリーも咲きました。
時間経っちゃっていますが写真には撮ってあるので、今後載せます。

ゴーヤの種を植えたところにはなにやら芽も出てきました。
でもまだ、ゴーヤの芽なのかどうか判別できず。。
最近気温が下がったのでちょっと心配なのです。
本当は室内で発芽させたほうがいいのですが、最近あったかいから大丈夫かな?って外に植えてしまったので!

・・植物の話ばかりですみませんって感じです。。
でもまあ、続けます。(笑)
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-19 22:15 | 日々