Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ミニガイド( 16 )
先週末、昼市の様子 後編
f0130980_23274567.jpg



さて、前回のつづきです。
今回は少しだけ撮ったhoutiさんのお店の様子をご案内。
ほんの一部です。かわいいものがぎっしりつまったお店です。


f0130980_2328984.jpg



お店のご夫妻のまきこさんは、編み物も得意。
こちらまきこさんが編んだバッグです。
左のが大変好みで、密かにちょっとほしいと思っています。
でも私、荷物がいつも多いので小さいかばんの出番は少ないので、そこが悩みどころ。
もうしばらく悩もうと思います!笑

(この写真だけ、かばんの色をきちんと見せたかったので、他の写真とモードを変えて撮りました。)


f0130980_23282556.jpg



f0130980_23284588.jpg



f0130980_2329014.jpg



コーヒー用のポットもほしいですね~。


f0130980_23291428.jpg



まきこさんはリース作りも得意です。
さっきの毛糸バッグもそうですけど、リースの色合いもきれいです。
彼女の配色が私は好きです。
ファッションもかわいいのです。


f0130980_23293038.jpg



こうして、お花を吊しています。
これらもリースになるのかな?
ときどき編み物教室があるんですけど、私もいずれ参加して小さいコースターくらい編んでみたいと思っています。
リース教室もときどきあるようですよ!


f0130980_2329584.jpg



ワインもあったんですね!
途中からすっかり忘れていた。(これまでなかったので・・)
一杯くらい飲めばよかったかも!


f0130980_23301715.jpg



あっという間に日が暮れて。
昼市もおしまい。
いい一日でした。

年に数回の私の楽しみです。
これからも続けられるとよいな。
次はいつかな?・・春かな?


f0130980_2330283.jpg



お隣さんの灯り。

*
今回の昼市のレポートはこれでおしまいです。

青空一日写真館は、もう少し機会を増やせたらうれしいなと思っています。
来年以降の課題かな。
[PR]
by makishiozawa | 2010-11-04 23:53 | ミニガイド
先週末、昼市の様子 前編
f0130980_15443778.jpg



さて、そわそわと撮った写真ですが、少し昼市の様子をお伝えしたいと思います。
コンパクトカメラの写真のほうが多いです。これだけ一眼レフかな。
おうち(houti)さんは、こんな感じのお店です。
こちらは始まったばかりの様子。
今回は前回より一時間遅いスタートでしたが、早速お客さんで賑わいだしました。


f0130980_15445733.jpg



到着したばかりのとき、みなさん準備中。
私の準備が一番簡単でしょう。たぶん。


f0130980_15461690.jpg



全部は撮れなかったのですが、少しだけ細部も撮りましたので。


f0130980_1546345.jpg



まず自分のところはこんな感じ。
毎回変わり映えしませんが・・、ポストカードの種類は現在約60種類。
毎回買って下さる方がいたり、以前買ってくださって、冷蔵庫に貼って毎日見てますよとか、前回の友達に送ったら美味しそうなカードありがとうって言ってもらえた、手元になくなったのでまた同じの買って帰りますとか、すごくうれしいお言葉。
手作りのものと印刷やさんで刷ったものが混じっているのですけど、手作りの裏がかわいい!と言ってくださったのも嬉しかったです。
気づくと食べ物の写真が多いです。苦笑
飾ってくださるのも、使って下さるのも同じくらいうれしいです。
次回もまた、少しでも種類を増やせるように、写真たくさん撮らなくてはね。


f0130980_15464473.jpg



お向かいは、手作りのアクセサリーとぬいぐるみ等のむくりさんでした。
すごくかわいいですね。


f0130980_15465410.jpg



私はこの中央のピアスに一目ぼれ。
色合いが最高です◎
好みのブルー。
冬は黒いコートを中心に着てるし(たぶん今年も)耳元はこのくらいカラフルでもいいかな?と購入。この日最初のお買いもの。
色を相当悩みましたが、耳にいろいろ合わせてみて、結局最初にきれいだと思ったのに決めました。


f0130980_1547648.jpg



ぬいぐるみも斬新です。


f0130980_15484641.jpg



ジャムとはちみつも売ってました。


f0130980_15483495.jpg



遅めのお昼にパンやさんのプレートを。
おいしかったです、ぺろりと食べる。
飾り巻きずしもあって、気になっていたのですがいろいろ自分のお店をやってるうちに完売していました。次回のお楽しみに。。


f0130980_15485867.jpg



遅めのお茶には豆乳チャイと、焼き菓子。
最後のひときれでした!!


f0130980_15491872.jpg



こんなのも売っていましたよ。
友達が買ったのをひとついただきましたが、おいしかったです!


f0130980_16195465.jpg


全部お店撮れなかったのが心残りでしたが、みなさん好きなことをやっていていいですね◎
今回はお店の数が多かったので、お隣のお庭でお茶を飲んだり、ゆっくりもできましたよ。
こちらはお隣さん。


つづく・・ 次回はおうちさんの内部などを少し。
[PR]
by makishiozawa | 2010-11-03 16:20 | ミニガイド
横浜の洋館は
f0130980_573537.jpg



おはようございます。
昨日も今日も雨ですね。
やはり、横浜へ行く日はあまり天気が悪くないほうがいいなぁ。と思うのでした。
先週、つまりバラが今週と比較すると目立っていなかった日、それでも洋館の美しさは◎
5月の緑の美しさも加味されて。

これ歩いてる途中で、コンパクトカメラでただ撮ったものですけど、きれいでした。
というか、きれい、と思って撮ったんですけど。(順序が逆ですね)
もう少し写真を大きくしたほうが、美しさが伝わるかしら??
アップする写真のサイズも、全体もう少し大きくしようか迷っているんですよねぇ。
あんまり大きすぎるのは好みでない(この場では)んですけど。
コンパクトカメラでこんなにきれいなのだから、ちゃんと一眼レフで撮ったらもっときれいですねー。

(こちらの洋館は、エリスマン邸。大正15{1926}年に建てられ、昭和57年解体、平成2年に移築・復元)


f0130980_575817.jpgちなみに、横浜の洋館は一冊撮影したことがあります。
こんな感じの本。
データを見ると、本が出たのは2005年。
もうそんな前かぁ。と思ったのでした。
5年も経っていたんですね、あれから。
 
気になった方は、詳しくはホームページのメインワークスなどでご覧になってみてくださいね!
このときはまだフィルムカメラで仕事してます。
予算の関係上、洋館ひとつフィルム何本までと決められての撮影でした。
その括りがなくなったのは、デジタルの良いところですが、その上限があるっていうのも結構大事だと思うので(特に訓練するには)、最初からデジタルじゃなくてよかったと思う。
写真の訓練にはフィルムカメラ有効だと思いますー。
余談ですけど。

最近、記事が横浜づいているので、そうじゃないのもアップしたいものですね。
[PR]
by makishiozawa | 2010-05-20 05:29 | ミニガイド
今日・明日 houti×9chaiR 昼市です。(ステキ)
f0130980_2223812.jpg



今日明日と、狛江にあるhouti(おうち)さんという古道具のお店で経堂の(マイ仲良し)カフェ・9chaiRがお庭カフェをやると聞いて、気になってhoutiさんのサイトを見たら、とってもステキそうなお店。
これは是非訪れてみたいと、行ってきました。
行けないかも、とか言っていたんですが、時間を調整し!
9chaiRのカヨさんが、いつもの笑顔で迎えてくれました。

古いもの大好き、古道具やさんも、骨董市、フリーマーケット、ガレージセール大好き。
なので無条件にこういうお店は好きなのですが、なにより、この平屋建ての建物が本当によかったです。
お店で売ってるものもキュートなものとても多い。
いろいろがまんするの大変でした。
今日はとてもちいさいはりがねの四角いカゴだけ買いました。(全長10センチくらい。)
そのカゴの中に小さな花瓶を入れて、植物を吊して飾ろうと思っています。
パソコン前の窓際あたりに。

今回は全部コンパクトカメラで撮りましたが、houtiさんいつかきちんと写真撮らせてもらいたいなぁ。。。と思いました。
身軽に行きたかったので、これはこれでよいですが、一眼レフ持って行けば良かったかなと少しだけ悔やむ。

写真、多いですが、おつきあいいただければと思います。


f0130980_22232180.jpg



ステキに違いないとは思っていましたが、思っていた以上にステキでしたよ。


f0130980_22233650.jpg



お昼をいただくことに。


f0130980_2223535.jpg



玄米のおにぎりと、おかずのセット。
縁側でいただきました。
本当に気持ちが良くて、おいしかった◎


f0130980_222452.jpg



別角度。
四角い竹のザル、よいですねー。
おいしい外ごはんが、よりいっそうおいしく感じられます。


f0130980_22242655.jpg



9chaiRのマフィン大好きなので、今日はがまんせず食べました。(先日はガマン)
季節の栗マフィンをセレクト。


f0130980_22243670.jpg



お菓子もいろいろ販売しています。


f0130980_22245559.jpg



f0130980_2225886.jpg



f0130980_23114975.jpg



f0130980_22253061.jpg



反対側から。
全景こんな感じ。


f0130980_22253922.jpg



今日はもう終了してしまいましたが、あと一日、明日もあります。
とってもステキなお店、いいイベントでしたよー☆
明日出かけたいけれど、どこへ行こうか決めていない方はぜひ~。
狛江駅は、小田急線の成城学園前駅よりも少し先です。
ちなみに和泉多摩川駅からもお店へは行けるそうですよ。

狛江のお店houtiさんにもまた、行きたいと思いました!
絶対行きます。
今度はイベントじゃない普通の日に行ってみよう。

詳しくは、以下ふたつのサイトで!!!

●houti(おうち)ホームページ

●Cafe 9chaiR(ナインチェア)ホームページ

***
f0130980_2226676.jpg



さてその後、店から歩いて10分もかからないで、多摩川沿いへ。
なんて気持ちの良い景色でしょう。


f0130980_22261852.jpg



f0130980_22263826.jpg



そこでは今日明日と、”もみじ市”も開催しています。
こちらかなり大規模で、有名な市。
人混みは嫌いなので、行くつもりは当初なかったのですが、houtiさんから7.8分だというので少し覗いてみることにしました。


f0130980_22265058.jpg



もうおしまいの方だったので、思ったよりも混んでいなかった。
それでもまだまだ人はたくさんいますね。


f0130980_2227567.jpg



狛江駅からhoutiさんへ行って、そこからもみじ市へ。そして和泉多摩川駅へ歩いて帰る、今日の私のルートでしたが、オススメです。
今日はめずらしく道に迷いませんでした。
明日も晴れるといいですね。
[PR]
by makishiozawa | 2009-10-10 23:13 | ミニガイド
○甘味茶房 菊丸(浅草・田原町)
f0130980_21534375.jpg



何度かちらりとお話した、おいしい甘味屋さんのご紹介。
一番近いのは地下鉄田原町駅ですが、浅草駅からも歩いて10分ほどかな。
合羽橋道具街の一本裏手にあります。

まずは濃抹茶を使ったあんみつ。
このアイスが濃くておいしいー。んです。
器も美しいですね。
店主の方が少しずつコレクションして、選び抜いたものだそう。


f0130980_21535596.jpg




f0130980_21541968.jpg



それからこちらもおいしいうえに、美しい。
りんごをワインで煮てバラに見立てた、ベルサイユのばら、だったかな。
ソフトクリーム入りも好みなので、次に行ったらどちらを頼むか悩むのは必至です。


f0130980_21542825.jpg



バラの花びら、きれい。


f0130980_21544312.jpg



ハヤシライスなどのごはんものもあります。
美味しいですヨ。
(950円だったかな。)


f0130980_21545610.jpg



お店はまだ2年目か3年目くらいで、新しいのです。
私が初めて行ったとき、ちょうど一年くらい経ったところだったと思うので、そのくらい。


f0130980_21551084.jpg



店内。


f0130980_21552797.jpg



f0130980_21553718.jpg



浅草散策の際はぜひ!
おすすめですー。
私も次に合羽橋へお買い物へ行く時は、立ち寄りたいと思います!

浅草は立ち寄りたいところたくさんあるので、順番だな。


f0130980_21555887.jpg



○甘味茶房 菊丸
住所:台東区西浅草2-4-1 福島ビル1F
電話:03-3841-8320
定休日:第1・第3月曜日 第3火曜日
http://kanmidokoro-kikumaru.com/
浅草駅よりだいたい徒歩10分/地下鉄田原町駅より徒歩3.4分


f0130980_215699.jpg



浅草写真。


f0130980_21562116.jpg



こちらご紹介していませんでしたが、仕事させていただいた韓国雑誌。
こんな感じになりました。
2号目まで出ているよう。
3号目までの中身の大半を撮影させていただきました。
菊丸さんの甘味は、この1号目で表紙写真に使われました!
浅草特集でした◎

このなかでご紹介した他のお店・写真なども、いずれご紹介できればと思います!
せっかくですからね☆
[PR]
by makishiozawa | 2009-06-27 22:22 | ミニガイド
経堂のおいしい台湾カフェ、でランチ(月和茶)
f0130980_22114875.jpg



今日は8月18日に、経堂のカフェ(9chair)経営のお友達と食べた台湾ランチの写真です!
経堂の農大通りにある、月和茶(ユエフウチャ)というお店。
本格台湾茶と台湾家庭料理がいただけます。
おいしかったし、なによりお店の雰囲気がとてもよい◎
光の具合もよくて、なにもしないで手持ちでちゃちゃっと撮ってもゆるい陰影のある写真が撮れました。
写真がきれいに撮れる環境ということは、もちろん人が過ごしていても心地のよい光ということ。

こちらはいただいたデザート、杏仁豆腐のアイスなど。
きれいです。オイシイ!!


f0130980_2212371.jpg



お料理が来たところ。
向かいにはお友達が座っています。
いつもは自分の食べる料理だけ撮りますが、同じものを食べたのでこういう撮り方もたまにはいいかな、と。


f0130980_2212174.jpg



980円くらいの点心セットだったかな??にしました。
名前はすっかり忘れてしまいました。


f0130980_22123266.jpg



ごはんは蒸した鶏肉と野菜が和えてあるものがのせてあるどんぶり。
だったと思います。


f0130980_2212442.jpg



みるからにおいしそう。


f0130980_22125580.jpg



食後にタピオカ入りのジャスミンミルクティーを。
たしか580円くらい。550円かな?
タピオカ入りのドリンクもかなり充実していてどれもおいしそうで惹かれましたが、友達イチオシのものにしてみました!
ほんのり甘くて、思っていたよりもさっぱりしていて。
次に行ったときは別のを注文してみたい。他の組み合わせにも興味津々。


f0130980_2213799.jpg



デザートもいただきます~。


f0130980_22132085.jpg



階段を登って店に入ると、外からは想像がつかない別世界。
帰る頃には満席でしたが、入ったときにはまだ誰もいなくて、そのがらんとした感じがまたよかったです。
実際にきれいな店の中でも、特に写真写りも良さそうな店、という感じがしました。
また絶対寄りたいお店、また経堂で増えました。

このあと駅の反対側の友達のカフェにてじっくり撮影、したわけです。
日にちが少し開いてしまいましたが、関連記事もまたアップします。


○月和茶(ユエフウチャ)
世田谷区経堂1-4-10 2F
営業 11:30~18:00(L.O.17:10)
ランチ 11:30~14:30
水曜定休
小田急線・経堂駅南口より徒歩5・6分
[PR]
by makishiozawa | 2008-08-28 22:36 | ミニガイド
季節の和菓子 光進堂 (野方)
f0130980_1115595.jpg



今日は先日チラリとお話した、野方の光進堂さんの和菓子をご紹介。
7月9日にも書いたように、昭和24年創業の老舗店。
先週に取材で初めて伺ったのですが、とってもおいしかったので木曜日だったかに改めてお菓子を買いに立ち寄りました。

今日の写真は買ってから、仕事の合い間に遊びがてら撮ったものです。
こちらの和菓子は生菓子で、「もらい水」という名前。220円。
あさがおをモチーフにしたもので、ぎゅうひに白あんです。やわらかくておいしいですよー。
自家製あんこが創業から継いでいる味で、ざらめ砂糖を使って作っているとのこと。
ざらめ砂糖はあくが少ないので、あんこがキレイに白っぽく仕上がるそうです。

この日は、お気に入りの昭和皿に置いて撮りました。


f0130980_11161496.jpg



こちらもおすすめの「野方餅」140円。こちらはわらびもちです。
蜜をかけずに食べるタイプのよう。
わらびもちで蜜かけないのは初めてかな。

きなこは一番上質なものを使用しているそうです。


f0130980_11162762.jpg



こんなパッケージに入っています。むらさきとピンク。
小さくてかわいいです。
お皿の色との相性を考えて、ピンクのほうを先に開封して。


f0130980_11163988.jpg



取材したばかりだったので、覚えていてくださって和菓子を買いに行ったのに、おまけとかいって羊羹をいただいちゃいました。
平べったくて大きい羊羹。
ふたついただいたのですが、ひとつは食べちゃいました。
上は食べちゃって空の容器です!言わなければわからなかったかしら?(笑)
こちらもさっぱりしていておいしい。
羊羹は自分では殆ど買わないのですが、こういう羊羹ならたまには買うかも、と思わせる味でした。


f0130980_11165425.jpg



このお店、野方餅、何気にスゴイんです。
これまで食べたわらびもちとはちょっと違う、とは思ったのですが、ここまですごいとは。。

こちらご主人お手製の宣伝用ペーパー。
取材後に決まったらしいのですが、野方餅が全国菓子大博覧会(姫路菓子博2008)というので、金賞を受賞したとご主人嬉しそうでした。
お店では地区予選のときかなんかの写真を見せてもらったのですが、浅草なんかの有名な大手の和菓子に混じって、一番はじっこに野方餅、置いてありましたよ。

個人商店でも頑張っている人は沢山いるのだなぁと、ひしひしと思う。
私は個人店や老舗店とかで、どうしたら大手やチェーン店、会社形態の同業者に負けないように商売を続けていけるかを必死に考えて努力している店が好きです。
大手や大量生産にはできないことが、どんな業種でも必ずあると思うのです。
それはこれまで何年か東京取材をして感じたことかな。
もちろん、大量生産のものや大手にもいいところはあって、そういうところの役割もアリ。
もしかしたらそれでも個人店が負けてしまうことがあるのが現実なのかもしれないけれど、あぐらをかいて何もしない、なんとなく続けるよりずっといい。
今回お仕事をくださった方とも話していたのですが、東京ってどういう町へ行っても必ず探してみるといい感じのお店とか頑張っているお店があっていいな~、という風に思います。
それは多分東京に限ったことではなくて、全国どこでもそうなのかもしれないけれど、私たちは仕事で訪れる町は圧倒的に東京都内が大部分なので、東京という括りで話しています。
東京じゃなくても、別の土地でも、アジアでも、きっとそうですね。


f0130980_1117789.jpg



こんな風に包んでくれます。
紐の結び方が粋な感じしますね。


f0130980_11175918.jpg


おまけの写真。
わらびもちつながり。
こちらは少し前に無性にわらびもちが食べたくなってスーパーで買って食べたわらび餅なのですが、彩りはきれいだったけど、味はあんまりでした。。
やっぱり作り方や素材で全然味が変わるのですね。
勉強になりました。

*
野方まで、江古田の私のうちから自転車で約20分。
うーん、手土産を買いに行く場所としてはちょっと遠いけど、時間に余裕のあるときはお気に入りの和菓子なんかを持って出かけたいなと思ったのでした。
好きなお店がまたひとつ増えました。

お店の写真は取材のときに撮影したのですが、手元にデータあると思っていたらなかったので、またいつか。
佇まいもとてもいい和菓子屋さんです。




f0130980_11172335.jpg○光進堂
中野区野方5-16-7
9:00~19:30 火曜定休
[PR]
by makishiozawa | 2008-07-13 12:10 | ミニガイド
喫茶軽食 松迺屋 (京成立石)
f0130980_19121531.jpg



今日の写真は、5月はじめにちょっと行ってきた京成立石で入った、喫茶のお店。
本日の写真もコンパクトカメラです。
渋い、渋い、渋い。

喫茶をする前に、立石で有名な鳥房へ。
遅めのランチであり、早めのお酒です。
鳥房は、鶏の丸揚げで有名なお店のようです。
その看板メニューは時価で、530円、580円、630円(とか)いくらにします?と聞かれる。
私は最近、うちから遠くで飲むのはあまり好きではないので、お酒はほんの少し。
写真は撮りませんでした。

知らない町へ、出かけるのが好きです。
知らない喫茶店へ一軒入ってみたいと思っていたのだけど、気になる喫茶店は3軒ありました。
知らない町で、知らない喫茶店へ入るのは結構賭け。
それは経験済みなのだけど、どうしても確かめずにはいられないのです。

気になった3軒の中で、一番渋い店に入ってみることにしました。
他の2つはまたこの町へ来たときに入ってみよう、と。


f0130980_19123411.jpg



この日は日曜日で、アーケードの店は結構閉まっていました。
平日の方がきっと活気があるのだと思います。


f0130980_19125457.jpg



古めかしい油絵が、こんな風にしっくりと溶け込んでいる空間を、見たの初めてかも。
すてきな佇まいです。
こういう空間、大変好みです。


f0130980_1913282.jpg



店の中央には大きなテレビ。
時代劇チャンネルでしょうか、時代劇の場面もまたしっくり馴染んでいます。
店には終始私達以外にお客さんいませんでした。

場所の特性も全然違っているし、比較するものでもないのですが、
先日訪れた名曲喫茶・麦もやはり人はほとんど写っていませんが、
こちらはものすごい回転率でした。
次々と、お客さんが来ては、去っていきました。
私もそんなに長居をした訳ではないですが。それでも。


f0130980_19141375.jpg



私が頼んだのは、プリン(250円)とアイスコーヒー(300円)。
初めて入る喫茶店では、必ずコーヒーを注文。
プリンは最近ちょっとしたマイブーム。
プリンはおいしかったですが、ちょっとクリームがもったり。
もう少し軽いほうが好みです。
あとちょっとサクランボがフレッシュな感じがしなかったのが残念。
コーヒーは薄めでした。

それでも、ちょっとキライになれない感じの店でした。


f0130980_1914262.jpg



もったいないなぁ。
がんばってほしい。。
こんなステキな佇まいの店は、なんとしてでも守るべき、
と傍観者の私は、ただ無責任に思ってしまいます。


f0130980_19144036.jpg



座っていたすぐ右には巨大なカメ。


f0130980_20203854.jpg



ショウケースも最高。いいなぁ、オシャレ。
ディスプレイもかわいいです。
私がちらりと写りこんでいますが。


f0130980_20205545.jpg



外観もいいなぁ。


f0130980_20215235.jpg



このアーケード、いい雰囲気ですよね。
平日の夕方とかにまた来て見たい。
そのときは、別の喫茶店に入ってみます。


f0130980_2021828.jpg



商店街の入口は、ピンクとブルーのポップなカラーでした。


●松迺屋
葛飾区立石1-17-10

●鳥房
葛飾区立石7-1-3
[PR]
by makishiozawa | 2008-06-02 21:28 | ミニガイド
名曲喫茶 麦 (本郷三丁目)
f0130980_1181233.jpg



ひとつお気に入りのお店が増えたので、ご紹介。
昨日は別のカフェに入ろうとして本郷三丁目へ出かけたのですが、不運なことにその店が改装中で入れなかった。
そこでもうひとつ、ここにもはしごしようかどうしようか迷っていた店へ迷わず入ることに。
実は私、1年くらい前にもこの店へ入りたくて住所から地図を出して店を探したことがあったのですが、そのとき見つけられなかったのでした。
地図の表示が微妙に間違っていて、探し当てたその場所がちょうど工事をしていて、てっきり閉店してしまったとしばらく思い込んでいたのでした。
でも、ネットで調べてみるとどこにも閉店したという話が出てこない。
おかしいな、と思っていたところ。。
長年営業していた店が閉まったとき、誰も何も書かないのは変だと思って。

それから・・春にやっていた銀座取材のとき、基本は有楽町線で移動していたのですが、何度か丸ノ内線を使うこともあり、乗り換えのときに見つけたのです。
駅から至近距離。
なんでこんな近くを見つけられなかったんだろう。。
恐らく、何度も前を通っていたのでした。
思い込みってこわいですね。
そもそも、その地図が微妙に間違っていたからなのだけど、気の利いた人間ならきっとそのときに見つけられたに違いない。
そんな云々はさておき、銀座取材のときはばたばたとしていて改めてこようと思っていて早数か月、念願の喫茶となったのでした。

本郷三丁目は古い店が沢山残っていて、これでもだいぶ減ったそうですが、好きな場所。
そして縁遠いため、それほど足しげくは通っていませんでしたが、今の家から案外近いんです。
丸ノ内線でもすぐだし、大江戸線も通ってる。
つまり実家からも近いということ。
高校生の頃から地下鉄というと有楽町線ばかり使っていて、丸の内線にあまりなじみがないっていうことなんですが、もっと利用していこう。
行動範囲、幅が広がりますね。
それでもここ数年は、ときどき本郷三丁目行っています。

名曲喫茶・麦、いい店でした。
今回はすべて、コンパクトカメラで撮影。
コンパクトでは思い通りに撮れないながらに、少しでもきれいに、と撮りました。


f0130980_1182977.jpg



f0130980_1184432.jpg



f0130980_11859100.jpg



f0130980_1191682.jpg



f0130980_119316.jpg



f0130980_1194731.jpg



お昼を食べていなかったのではじめサンドイッチかナポリタンとかにしようと思ったのですが、メニューにプリン(自家製)という表記を発見。
これは確かめたい。
たいてい、プリンに「自家製」と書いてあるところはおいしいという経験から。
お昼はプリンにすることに。

コーヒーは250円、プリンは450円。
セットだと600円。
カフェのコーヒーのみの値段くらいです。
でも最近カフェもブレンドなら400円台のところ結構ありますよね。
わかりませんが。。
最新流行の店はあまり好みでないので行かないので。

私はカフェも喫茶店もどちらも好きなのだけど、やっぱりおいしくて安いのはうれしい。
カフェでもスノッブな感じのない、ゆるい店が好み。


f0130980_111015.jpg



来てすぐに、これはおいしいってわかりました。
思わず感嘆の声を小さくつぶやく。
見た目通り、好みの味でした。
生クリームも、サクランボもフレッシュな感じがしてとてもいい。
フレッシュな感じ、これがきちんと回転している店の証拠です。
店のファンのみならず、きっとこのプリンのファンも少なからずいるのではないかしら。


f0130980_11101572.jpg



f0130980_11103223.jpg



f0130980_11104810.jpg



好きな店が増えるのはうれしいのですが、増えれば増えるほど、マメに行けなくなってしまうのがちょっと悩み。
東京中に好きなお店、気になっているお店、ほかにも沢山あります。
いずれ少しずつ順番に、ご紹介していければと思います。


●名曲喫茶 麦
文京区本郷2-39-5 B1F
地下鉄丸ノ内線 本郷三丁目駅すぐ
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-29 12:04 | ミニガイド
ブーランジェリー サリュー!(大阪)
f0130980_2165688.jpg



今日は大阪のパン屋さんのご紹介。
数日前に、大阪の友人からパンが届いたことは書きましたが、
夜に届きひとまず一通り写真に撮って、早速食べました。
これまでもミニガイドでこうしてご紹介する場合、店の外観や中を撮ったりするのですが、
今回の場合大阪なのでまだ私は足を運んだことがありません。
代わりに、ショップカードの写真を撮りました。

その友達のことはずいぶん前にこちらで書いたことがあります。
よろしかったら、そちらの記事もあわせてご覧になってくださいね。
久し振りに読み返してみると、そこで結構ちゃんと私がどういう風に思っているかを書いていました。
そのときと気持ちは変わらず。
いつか買いに行ける日が楽しみ。
○そのときの記事はこちら(on 21st,Mar,2007-title 大阪に帰る友達)


f0130980_2172546.jpg



パンの値段はわかりませんー。

特に美味しかったのはこちら、手前の二つ。
こういうのってデニッシュ生地っていうんでしたっけ?
右のはチョコレートとママレードのようなものが入っていて、左はこしあん。
上にはアーモンドがのっていました。
トーストして食べるとおいしいですよ。


f0130980_217472.jpg



それから人気だというクリームパンは手前のまるいやつ。
小ぶりで甘すぎず、おいしい。
上はカレーパン。
どれも焼き立てが食べてみたいな。


f0130980_2181692.jpg



それから別個では撮りませんでしたが、食パン。
どちらもおいしいですが、四角いほうがお気に入り。
こんな感じです。

パンのお礼に、近々私も宅急便でささやかなプレゼントを贈ろうと計画中。
もう何にしようか、だいたいは決めています。

彼女以外に大阪に住む知人はいないのですが、お近くの方は立ち寄ってみてください!
まだお店は始まったばかり。
きっとこれからも、日々進化を続けるのでしょう。
楽しみ楽しみ☆


●Boulangerie Salut! 
大阪市中央区玉造2-10-9 1F
tel/fax 06-6762-6778
営業 7:30~20:00
(売り切れ次第、終了することもあり)
日曜定休
交通 地下鉄長堀鶴見緑地線 玉造駅下車
[PR]
by makishiozawa | 2008-05-16 21:45 | ミニガイド