Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:この頁について( 3 )
10,Jan,2009 東京のお散歩ページみたいなのを
f0130980_22142579.jpg



浅草の夜。
*
話は、一昨日のつづきなんですけれど。

東京のお散歩ページみたいなものを週に一度とか作れたらいいな、と思うんです。
気になる場所へ、カメラを持って行ってみて。
でも、東京の取材って結構うるさい場合があるんです。お店なんかを撮りたいと思うと。
うるさいというか、手間や時間がかかるというか。もちろん、そうじゃない場合もありますけども。
私は撮影するなら三脚が使いたいのですが、そうなってくると事前に電話とかFaxとかメールとかで取材の了承を得ないとならないのかな~、と。
でもそれやってると、お散歩の身軽さみたいなものがなくなるし、そもそもそのための下見なんてしてる時間はないし。(仕事じゃないから)
…東南アジアのゆる~い、よくも悪くもいい加減な取材しやすさが恋しくなったのでした。
東京で、どこまでできるか試しにやってみようかな。
そういう挑戦としても、とりあえずやってみたら面白いかもしれない。


f0130980_22144623.jpg



近年、人の話を聞いてそれを文章にまとめる面白さみたいなものも感じているので、人に会って話を聞くみたいなこともしたいなぁと思うのでした。
無名の人々こそ、本当に興味深い物語を自分たちの中に持って生きているって、取材をしながら感じたのです。
ご本人たちはそれを物語だとはもちろん思っていなくて、それが彼らの人生そのものなのですが。
*
いちょうのじゅうたん。いちょうのシャンデリア。?


f0130980_2215059.jpg



もう少し、どんな形が面白そうか考えてみます。
またつらつらと、書く、かも。
*
東京タワーのところにだけ、西日が当たっているみたいでした。
[PR]
by makishiozawa | 2009-01-10 22:52 | この頁について
08,Jan,2009 これがベストな形、ではない
f0130980_21321778.jpg



いつも、どういうブログの形がいいのかを考えているのですけれど、今の形はやはり到達点ではなくて通過点という感じですな。という、今日はそんなお話です。
ずっと考えながらやってるんですけれど。そんな風にもうすぐ2年経ってしまいます!

今年の目標の一つは、ブログの形を変えること。
もっと実のあるものにしたい。
いま、いろいろどんなのがいいか考え中です。
試行錯誤続けて、これだっていうスタイルに行きたいものです。

「東京プチヒーリング」みたいな、そういう東京の記事を増やしていきたい。
(注:↑ ブログの項目のではないです、あんなにだらだら書かないで。。)
週に1本とか、2本とかテーマで書いていく日を作って、書きたい。
たとえばね、1500文字~2500文字くらいとかだいたい決めてね。
でもあまりきちんと書こうとすると、時間がなくなったりきりがなくなったりするから、適度に力抜いてね。
決めた!春までにはそういうのを始めましょう。(ひとりごとです)

それをするために、どういう風に他の日をしていけばいいかをこれから考えます。
やっぱり、”毎日”にこだわらないほうがいいな。
ふたつの思いの間を行ったり来たり、繰り返しているんですけれどねー。
毎日アップされているっていう魅力もあるし、かといって毎日同じクオリティーには私はできないし…っていうのもはっきりわかっているし。
毎日アップしたいとか、毎日にはこだわらないとかいう発言をくりかえしていて、スミマセン。
矛盾なのではなくて、迷っているんです。
でも、目指す形なんとなく輪郭をなぞっていると、やはり毎日にこだわっていては何年経っても実現できない、だろう。

ブログの3本柱、いや2本柱かな?くらいのものを作って、あとは写真だけの日とか、うちで作った食べものとかこれまでのようなものも混ぜていけば、週に5日くらいはアップできそうだ。
今のところ、こういうのを目指してみようか。。

…とかとか、考えているんです。
読んでくださる皆様には、見守っていただければ幸いです。


f0130980_2132422.jpg



今日の写真は昨年撮った東京の写真二枚。
東京湾の船と、上から見た東京駅。
車がおもちゃみたいに見えますね。
このときは、レストランの取材だったんですが(料理を待っている間に、コンパクトで撮った)、レストランの人とこの東京駅上空の空気の部分にも値段が付いてるなんて、変な話だよねーみたいなことで盛り上がりました。(笑)
どうも丸の内は、私にとって他人行儀な街です。
大学生の時、すぐこの近くの写真屋さんで2年くらい働いていたんですけれど。
その写真屋さんはもう潰れちゃいました。おもしろかったです、そこでの仕事。

*
そして今日は珍しくチャイを飲みながら。
久しぶりに作ったな~。ハマリそう!昔はよく作りました。
スパイス新しく買い直そうかな☆
[PR]
by makishiozawa | 2009-01-08 22:22 | この頁について
16,Mar,2007 この頁について
f0130980_7554652.jpg

このページは、塩沢槙の写真ホームページのダイアリーページです。
書籍を中心に、撮影・執筆をしています。くわしくは、HP内のmainworksをご覧になってみてください。

ダイアリーと名はついていますが、いわゆる日記ではなく、テーマを決めて書きたいことをゆっくり書いていきたいと思って始めました。
けれどもそれではこれまで通り、スローペースのアップになってしまう。書きたいことや載せたい写真は山とあるのに、それについていけないというのが、私のいつものパターン。
ブログに移行したのは、アップのしやすさを考えてのことなので、これまでよりもマメに写真を載せていけたら・・と思っています。いわゆる日記も書いてみようかな!?
最終的にどんな形になって定着していくのか、未だはっきり見えないのが正直なところですが、どういう形にするのが一番よいのか考えながら、少しずつ改善しながら作っていきたいと思っています。形が安定するまでしばらく時間がかかるかもわかりませんが、よろしかったらお付き合いください☆
というか、ここまでお付き合いいただいて、本当にありがとうございます。

今日の写真は母が大切に育てている花。
日の当たらないところでひっそりと咲いているところを、時間をかけてじわじわ光を集めて撮りました。
写真は本当に光と影が大切で、私はいつもそこにある光や影に従って写真を撮りたいと思っています。その思いを込めて、サイトのロゴを作るときに中央に陰陽を入れてもらいました。光と影、太陽と月、男と女、明と暗、等あらゆる”相反するもの”を表しています。相反するものは、ぴったりと隣同士なのですね。そしてその両方があって、ひとつの形として成り立っている。こうして光と影をいつも気にかけて撮っていますが、光が殆どない、影もない中で撮るというのもひとつのやり方だな、とこの写真を撮ったとき改めて思いました。
去年撮ったものですが、昨日歳時記辞典を見ていたら、夏の花に分類されていました。


●塩沢槙プロフィールはこちら
[PR]
by makishiozawa | 2007-03-16 08:16 | この頁について