Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:東京プチヒーリング( 19 )
豪徳寺へ
f0130980_5504458.jpg



数日前のこと。
豪徳寺の駅周辺には何度も行ったことがありましたが、豪徳寺へはまだ行ったことがなかったので寄り道してみることに。
コンパクトカメラで撮影です。


f0130980_5541557.jpg



小旅行気分を味わえる、素敵な場所でした。
蚊がたくさんいたけど。。
天気も良くて緑も美しく、日が少し陰ってきていて美しさを演出していましたよ。


f0130980_694413.jpg



招き猫を買うと、招き猫にまつわる物語が書かれた紙ももらえました。


f0130980_5583775.jpg



f0130980_615987.jpg



f0130980_664860.jpg



ショウケースのサンプルにみどりが写ってきれい。
私は右側のちいさい猫にしました。家もちいさいので!


f0130980_67630.jpg



自分の影入れたくなかったのだけど、どうしても入ってしまう日の角度でした。
[PR]
by makishiozawa | 2011-09-15 06:18 | 東京プチヒーリング
asakusa-必勝
f0130980_11154371.jpg



今日もちょこっと追加取材(撮影)などで、浅草のほうへ行きますよ。
この写真も浅草。

必勝はちまきとかって巻いたことないけど、巻いても自分じゃ必勝の文字が見えませんが「必勝」って気分高まるものでしょうか。
ならば私も巻きたい気分です。
[PR]
by makishiozawa | 2011-04-21 11:20 | 東京プチヒーリング
浜離宮の写真
f0130980_927259.jpg



この写真も気に入っていました。
ケイタイで撮ったこの場所の写真は載せたことがあったような気がします。
浜離宮恩賜庭園です。
ちょっと前は、桜と菜の花がすごーくきれいな場所です。
汐留とか築地市場の駅が一番近いのかな。


f0130980_927326.jpg



真ん中にお茶屋さんもあります。
確か潮入りの池とかいう名前の池が中央にあって、そこへお茶屋さんがぽつりと。
実際に海水を引き入れた数少ない池だった気が。
(あらためて調べていないのでうろ覚えの記憶です。)


f0130980_9274249.jpg



永遠にかわいいシロツメクサ。

*
今日も忙しい一日になりそうです。
[PR]
by makishiozawa | 2011-04-20 09:33 | 東京プチヒーリング
人形焼きもかわいいよね asakusa
f0130980_7494994.jpg


浅草のモチーフをかたどった人形焼き。


f0130980_7512684.jpg



f0130980_7522264.jpg



f0130980_754811.jpg



f0130980_7544721.jpg


*
エネルギーを持って行かれたくなくて、こちらにじっくりと書きたいこと(長い日記とか)を書けていないのが残念です。
あと少しの辛抱。
いまは、原稿が一個終わったとか、適当に作ったパスタが美味しく出来たとかそういうのが嬉しい。
まいにちコーヒーを飲みすぎて夕方には軽く調子悪くなり(たぶんコーヒーのせい)、でもコーヒー飲んでいるほうが仕事がはかどるから次の日も淹れる。毎日飲んでも決して飽きないし。
あんまりスナック菓子は買わないんですけど、いま、じゃがりこにはまっています。ときどき買います。

今日は夕方4時に虎ノ門なので、それまでにひとつ仕事を終えられたら。。と思う。
その前に風呂も入りたいし、化粧もしないとだし、夜ごはんも作ってしまいたいので、なかなか忙しい一日になりそうです。
[PR]
by makishiozawa | 2011-04-19 08:01 | 東京プチヒーリング
東京の空
f0130980_22154435.jpg



この写真もいろいろ探していて見つけたもの。
一枚使えるの撮るために沢山撮ってました!


f0130980_2216292.jpg



f0130980_22171170.jpg

[PR]
by makishiozawa | 2011-04-18 22:20 | 東京プチヒーリング
木漏れ日
f0130980_15462985.jpg



東京のガイドブックを作ってるという方から写真を貸してほしいという依頼が来て、ちょっと前の写真を探していて、ひさびさに自分の写真をいろいろ見た。
載せたことがあったかなかったか、似たような写真は載せた記憶があるのですが、載せておきます。
この写真お気に入りでした。
気持ちがよさそう。
こんな感じの場所、散歩したい。
ちょっと遠くへ出かけられたらいいのにな。


f0130980_15464818.jpg


(shiba-park,tokyo)
[PR]
by makishiozawa | 2011-04-17 15:49 | 東京プチヒーリング
空気
f0130980_1520460.jpg



写真は、東京プチヒーリングでご紹介した場所。
ここは、独特の空気が流れていました。
確か朝一番で撮ったんですが。
静けさと緊張感。張りつめた空気。
こんなにたくさんの生き物がいるのに、本当に生きているのは私だけ。っていう。
修学旅行生が何人かで来たりすると、もうその空気はなくなるんです。

*
さて、これからテープ起こし。
コーヒー淹れて。
そろそろコーヒー豆を買わないと。
どんなコーヒーの淹れ方がおいしくなるのかもうさんざん取材してわかっているんですが、自分のためだけに淹れるとどうしてもなんとなく適当に。
でも、コーヒーメーカーをうちに置く気にはならないな。
あの淹れる工程も自分には大事な気がして。
[PR]
by makishiozawa | 2010-02-27 15:29 | 東京プチヒーリング
08,Jan,2010 失われゆくもの
f0130980_5421238.jpg年末年始、いくつかのニュース番組で東京タワーの大食堂が51年の歴史を経て、店じまいをしたことを知った。
近年、私は二度ここの取材をしていた。
二度目の取材のときは、文字通り東京タワーの中を隅から隅まで撮影した。
ものすごい急ぎ足で、4.5時間かけて撮ったかな。
十分に充電してるはずのバッテリーが、上の展望台で突然切れるなんていう不可解なハプニングもあった。
で、最後に撮ったのがこの大食堂。
もちろん、それ以前に入ったことも。
今日の写真は、最後の取材で入ったときのもの。


f0130980_541229.jpg



新しい電波塔が業平橋にできることで、完成はまだ先なのにその注目されぶりは凄い。
これまではこの東京タワーが唯一無二のシンボルだったけど、そうとも言ってられないと東京タワー側も考えて、変化を求めているのでないかと思った。
本当のところは知らないけれど、それが私の感じた率直な感想。


f0130980_5411776.jpg



その時食べたランチも撮っていました。
ミートソースと、コーヒーフロート。
ちなみにちゃんと撮影したのはナポリタンとクリームソーダ。
二階には、この大食堂なんかよりも安くて多様なフードコート的な場所があるのだけど、私はこっちのほうが好きだったな。
二階では飲食したことなかった。

失われゆくものを私はあとどれくらい目撃するのかな。
いつまで、覚えているだろうか。
いつまでも、覚えているだろうか。


*
(以下、余談です)
話は変わりますが、私のイギリス時代から大好きな洋服屋さん"FCUK"(french connection UK)もこの春日本から完全撤退してしまう。
そんなに売れなかったんだな。
なくなる前に、お店へ行かなくては。
すでにwebshopは品薄になってる。
ポイントも、3000円か4000円分持っていると思うから、使おう。
寂しい。
これでまたいつかイギリスへ行きたい理由がひとつ増え。
行ける日、来るだろうか。
[PR]
by makishiozawa | 2010-01-08 06:03 | 東京プチヒーリング
東京の空でも
f0130980_10412518.jpg



東京の空にもこんなに大きく飛行機が見える場所はあって、この写真は以前本のためにいろいろ撮ったうちの一枚です。
使われたのは別のでしたが、これも気に入っています。
これも夏だったな。
飛行機に乗るのは6時間以上だと疲れてしまいますが(飛行機の中は乾燥しているし)、飛んでいる飛行機はいくらでも好き。
見かけるとよい気分。
ああ、どこか遠くへ行くんだなぁと。…あるいは、遠くから来たんだなぁと。

*
さあ、壊れたままのウチのクーラーは何時に直るんだ!
今日は取材のロケハンとかしたいんですけど、直るまで待機。
せめて何時に来るか、連絡を早くほしい。
[PR]
by makishiozawa | 2009-07-29 10:45 | 東京プチヒーリング
07,Jun,2009 小石川植物園がオススメの理由
f0130980_0122636.jpg



都内に好きな公園・緑のたくさんあるところは、浜離宮恩賜庭園(築地のほう)、新宿御苑、都立薬用植物園(東大和)、近所の城北公園などなどいろいろありますが、小石川植物園、久しぶりに訪れましたがいいです、やはり。
陽な感じでというより、私の中では陰な感じで。
これは過去2回に訪れた天気のせいもあるかと思いますが。
ひとりでいくのがおすすめ!
「文京に住む人たち(とくに老人たち、文京老人と表現)は、文京区に住んでいることに誇りを持っている…」みたいなニュアンスのことをかつて書いていたのは、泉麻人さんでしたが、小石川植物園は、文京区白山にあり、こちら本来は公園ではなく、東京大学の研究施設です。駅からは10分くらい歩きます。
[文京区は、区が自らを「文の京」と位置づけているように、国内の最高学府といえる東京大学が所在し、また区の規模に比して教育機関が多い。]…とWikipediaには書いてありました。
つまり、そういうことなのでしょう。
300円くらいの入場料を払いますが、ひまな人ならば朝の9時から閉園する夕方4時までいても飽きないのではないかと、植物好きの私などは思ってしまいます。
オススメの理由、などと書いておきながら、たいして説得力のある大きな理由があるわけでないのですが、毎回私はここへきて何時間も時間を過ごしていると、自分がいまいったい何処にいて、なにをしてるんだか、という気分になります。
そこが大変気に入っています。

小石川植物園の構造は、一番奥には開けた日本庭園があるのですが、その脇とか手前には、いくつか木の種類の分けられた林のような森のようなところがあって、そこを通るときはたいてい人に会わず、木が茂っているので薄暗く、非常に心細い気持ちになります。
今回も前回も天気は曇りで、どちらもひとりで訪れたんですが、前回などは雨の降り出した午後3時とかでまったく人気(ひとけ)がなく、私はここをこのままあるいて大丈夫だろうか?という不安な気持ちに。
その、都内にいながらにしての、初めての土地・僻地を訪れたような小旅行気分が良い、とてもいい。
一人になりたい方、日々のしがらみから解放されてなにか深く考えたい方などにオススメです。
木々に囲まれてぐるぐる歩きながら考えていたら、とりあえずcalm down、心の平静さが取り戻せそうです。
私は過去3度とも撮影で、目的があったのですが、目的なかったらもっと楽しめたかも。
しかしそれでも十分に堪能してきました。
この日はこんなことしながら16G近くの量、写真を撮っています。

プルメリアのような雰囲気で咲く、夾竹桃。
私の中では非常にイメージが重なり、日本のプルメリアでは?とひそかに思っている。
白が好き。
私は子どもの頃、何を思ったかこの葉っぱどんな味がするんだろうとかじったことがあります。が、この植物、毒を持っているそうなので、かじってはいけません。絶対に。
ちなみに葉っぱは非常に苦く、いかにも灰汁(アク)というかんじでした。


f0130980_0124616.jpg



前回雨が降り出した時も、サクランボの時期だった~。
こちらは食べられないサクランボなのは承知ですが、かわいくてかわいくってついつい撮りすぎる。
強風でマクロ使ってるのでブレやすいこともあって。

とにかくモンシロチョウやアゲハチョウなどの蝶が多くて、この木の下にはしろつめくさが一面に咲いているんですが、あっちからこっちから結構なスピードでモンシロチョウが飛び回っています。
私がベンチでお昼を食べ、桜の木にサクランボがなっていることに気づいてサクランボの撮影にしばし熱中していたら、アゲハチョウが近づいてきて、何を思ったか一瞬私の頬にとまりました。
すぐに飛んで行ってしまったけど、無数の蝶をぼーっと見ながら、ここはなに?桃源郷?みたいな気持ちに。


f0130980_0125955.jpg



その後、アゲハチョウの撮影にも成功。
君は私の頬に止まった奴かい?


f0130980_0131943.jpg



最初、モンシロチョウのほうは撮る気なかったんですが、せっかくなのでこちらも。
小さい蝶の方が、飛び回るスピードが速いです。


f0130980_0133519.jpg



梅の実。
みどりいろの木の実ってすきだなぁ。


f0130980_0135262.jpg



杉林の根元に生い茂る、シダ植物。


f0130980_014740.jpg



木肌。


f0130980_0184931.jpg



ここで撮影の前は雑司ヶ谷だったので、雑司ヶ谷で見つけた昔ながらの(っぽい)お弁当・サンドイッチ屋さんでお昼を買いましたー!
鬼子母神のすぐ裏で、よい感じだったのでまた立ち寄ろう。
フルーツサンド(いちご)240円と、ヤサイサンド180円。あと、ミルクコーヒー110円。


f0130980_0142455.jpg



f0130980_0143923.jpg



プルメリア、じゃなかった夾竹桃の根元に、ヘビいちご。
こちらも子どもころから大好きです。

またひとりで行こう。
今度はあとに予定がないときに、もっとしつこく写真を撮りたい。
*
たくさーん写真は撮ったので、似たような写真も結構ありますが、またいずれ小石川植物園の写真も載せたいです。
[PR]
by makishiozawa | 2009-06-07 01:22 | 東京プチヒーリング