Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
変えてみようと思います。
f0130980_12382883.jpg



毎日見に来てくれる人が、毎日書き始めたころより増えているから毎日アップしたいし、何より楽しい。
そう思ってきましたが、やはりもう少しちゃんと文章を書きたいと思うようになってきました。
だからちょっと実験で、暫く毎日アップするということに捉われず、きちんと記事をアップすることを意識してみたいと思います。
これまでのように文章を書く日もあるし、ただコンパクトカメラで深く考えずにシャッターを押した写真も同じように載せます。
ただ、これまではとにかく毎日アップしようということが最優先で、発想は「今日はもうアップしたから一安心」とか、「まだ今日はアップしてない、時間あるかな。どの写真にしよう」という感じ。
なんだか自分がそういう表面的なことに捉われているのがちょっと良くないような気がしていて。
仕事が忙しければ文章も正直しゃべるみたいに出てくるままに書いているし、そういう気分の日もあるけれど、たぶん私が本当に表現したいのはそんなことじゃない。
だから何となく、違和感があるのだと思う。
自分がもっと自分の写真日記を好きになるために、少し変えてみようと思います。
ここで、仕事で書くように文章を書かなくてはとは全く思っていません。ただ、もう少しちゃんと書きたい。
大切な人に久し振りの手紙を書くときみたいに、少しだけ慎重に言葉を選んで。
今はちょっと考えずに筆を進めすぎ。

本当は自分が毎日開く誰かのサイトが、開くたびに新しい写真が載っている状況が大好きなので、「毎日」という部分にこだわり続けたい気もするのですが。
いろんなパターンを試してみる価値はあるのではないかと思って。なにしろまだブログ始めて、たった1年ですから☆

日々の雑記も、これはこれで自分の記録としておもしろいから続けますよ。
ただ、自分が毎日ということにしばらく捉われないでいてみようと、そういう試みです。
そうしたら内容がどんな形になっていくのか、やってみようと。
「毎日じゃなくていい」そう思った途端に、緊張の糸みたいなものが切れて無限に怠けてしまいそうな恐ろしさ・・みたいなものもあるにはあるのですが(笑)、毎日見に来てくれる方がいるのはかなりの心の支え。だから大丈夫と、断言できる。
どうかこれからもあたたかく見守ってください。試行錯誤して、時間をかけてでも自分なりのベストなスタイルを確立していきたいのです。

私は今、一冊まるごと書くのは2冊目になる本を書いています。もうかなり長い時間経っていますが。
当初は写真中心のフォトブックの予定でしたが、今は写真が脇役の読み物にしたいと考え直して作っています。
やはり私はただカメラマンでいたいのではなくて、”写真を撮れるなにものか”でいたい、そして本づくり、それがしたいのだと日々感じています。
(ちなみに現在、名刺には「フォトグラファー」と書いています。カタカナ表記、日本語の名刺は。書く仕事がそれほどないのにライターぶるのは恥ずかしいと思って、ずっとそれでやってきましたが、次回の印刷からは名刺の表記も変えようと計画中。)
誤解を恐れずに書くと、この数年カメラマンとして仕事をしている中で何度かのタイミングで、仕事の枠、やっぱり写真だけじゃだめだ、そう思わさせられる場面がありました。
たぶん、私がかつて旅行の写真を撮る仕事がしたいと思ったときに、旅をして写真を撮って、英語がきちんと話せないとだめだ、と思ったのと同じことなのだと思います。
あくまで、私がやりたい仕事をきちんとやり遂げたい形でやるためには、という意味です。

まだ丸ごと書くのは2冊目なので自分の中での目安がうまくつけられず、正直、日々のバランスが悪い。
頼まれ仕事の撮影など、他の仕事に時間を取られるとがたがたとバランスは崩れて、自分の仕事が遅れて。情けない話です。
それに一日かけて書いていると、書くということに関してのエネルギーは残っていなく、しゃべるような言葉しか出てこない。
もう少し時間をかけて、書くという仕事のバランスをうまくとれるようになりたいものです。
だから毎日きちんと同じ分量書けちゃう人はすごいなー!って、ただひたすら尊敬。

*
最初の写真は、銀座の取材で料理の撮影をするまえに、試しで撮った写真。
時と場合によりますが、取材を多く受けているお店や、溶けてしまうものが出てくる場合など、こうしてお皿だけ先に置いて構図と露出を決めておきます。ちなみに料理が入るとこれでは少し明るすぎ。
あとは、料理が来たらお皿をすり替えて、レフ当てて撮るだけ。
普段はこういう工程もそれほどはやりません。すぐ料理の時の方が多い。
こちらは先日もお話しした東銀座の喫茶YOUの取材の時。右側にとろとろふわふわのオムライス、左にはブレンドが入ります。それから真中に生クリームの小さなお皿。
私は自然光がとにかく好きなので、お店でもホテルでも自然光で料理を撮影できる条件の場合は、照明は使わずに撮影します。
この日も自然光で撮影。
そして私の仕事の写真の特徴というかポリシーは、一枚で何もかもを表現しようとしないことです。
いろんな役割の写真があって、それぞれその役割をきちんと果たすようにと、そう思って撮っています。
これは単行本の仕事を続けてきたからかもしれません。
一枚にいろんな要素を入れようとすると、写真の力が弱まります。
友達にときどき写真の撮り方のことなんかを聞かれると、このことをいうときもある。別のことをいうときもある。
写真を撮るときに大事なのは技術なんかより、心構えのような気がします。
本当はこういう写真はすぐ捨てるのですが、これはこれできれいだなと思って捨てるすんでのところでやめました。


f0130980_12385823.jpg



それから中野のフジヤカメラ。日曜日、仕事で使う新しいカメラを買いました。
レンズが壊れたことは先日書きましたが、それを期にカメラのランクもあげることに。
そのうち今メインで使っているボディーも壊れると思って。すでにシャッターおかしいし。シャッターを修理しようか迷ってはいたのですが。
銀座の取材中に壊れた瞬間、私の中でも何か意識が変わったんだと思います。
これはもう新しいカメラを買おう、そう思いました。
ちなみにうちに帰れば似たようなレンズを持っているので、レンズを新しく買う必要はとりあえずないのです。
ただ、その日の取材、二軒目以降で不便な思いをしただけ。

フジヤカメラは中古カメラで有名なお店ですが、新品を。
驚いたことに、って私が驚いただけなんですけど、ヨドバシカメラやビックカメラにも同じカメラのボディーの価格を聞いたのですが、フジヤカメラがダントツで安かった。
4・5万違うんです。大きな差です。
私のような者の強い味方ですね。中野バンザイ!という感じ。
写真データ用のメモリーカードも、かなり安く売っている店が中野にはあるようです。8Gのやつとか。
店、外観撮ろうって思ったんですけど、ちょうどおばちゃんたちが井戸端会議を始めて一向にいなくなる気配なし。ということでそのまま撮影。
楽しそうです。こういう写真も悪くないような気もしてきます。(笑)


f0130980_12392945.jpg



この日のお昼は、長崎ちゃんぽん。
もう3時くらいになっていてどこもランチタイムは終了。
そういう時間関係なくやっている店、いくつか入ってみたいところへ行ってみましたが、どこも3時だというのに並んでいる・もしくは満席ではありませんか。
ということで、たまにはリンガーハットの長崎ちゃんぽんを食べました。
たまには、というかもしかしたら私は初めて?子どものときにきっと入っているのですが、覚えていません。
長崎ちゃんぽんは三軒茶屋に有名なお店があってそこで住んでいるときに食べて以来。だから数年振り。
長崎ちゃんぽんを家族で食べた記憶はあるので、やっぱりリンガーハットも入ったことあるかも。
いろんなこと子ども時代の細かいことを忘れて、まったく親不孝な娘です。


さあ、新しいカメラで沢山働きますよー。
今日はちょっと長くなっちゃいましたね。
少しずつ形は変化していきますが、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by makishiozawa | 2008-04-17 12:46 | お知らせ
<< 19,Apr,2008 バスの中から 15,Apr,2008 ドリー... >>