Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
●東京ノスタルジック喫茶店2-16 珈琲 琥珀(高円寺)-02
f0130980_6522465.jpg



本が出る直前、ちょうど出たあたりだったか、マスターから「突然の閉店申し訳なく思っています」とハガキをいただいた。
当時、自宅から高円寺の店まではバスで10分で行けたので何度も足を運んでいた。
マスターともとても仲良しになれていた。
ハガキをいただいて、店に確認しに行くと、もう店は改装が始まって面影がわずかに残るばかり。
マスターがいつもいたカウンターはすでに形をなしていなかった。

本が完成する前から、できあがったらこれで買える分だけ本をちょうだいといって代金を渡してくれ、完成を楽しみにしてくれていた。
奥さんが病気を患い、そんなに長くこの先営業はできないかもしれないと取材のときから言っていたけれど、私はそれができるだけ長く続き、閉店がずっと先になることを祈っていた。
30年も営業していて、なぜ私が仲良くなったこのタイミングで閉店してしまうのだろう。
それはこれまでにも何度か思ってきたことだ。
でもそれが、世の中が無常で、時間が流れているということなのだと思う。
だから黙って、受け入れるしかない。
マスターには、記念にお店の写真を欲しいと言われていてあげる約束をしている。
執筆中、自宅で何杯もコーヒーを飲んでいる話をすると、自分の店の豆を惜しげもなく私にくれた。
代金を払おうとしても受け取らなかった。
もう店では会えないけれど、もうマスターに会うことはないかもしれないけれど、必ず約束は果たすつもりだ。

*
本の中では、サラリーマンにあこがれて上京し、ネクタイを締めた人生を送りたかった男が、さまざまな挫折や悔しい思いをして、蝶ネクタイの仕事を選んだ、そんなお話です。
そんな話を聞かせてくれたマスターは、奥さんとともに歩んだ人生の話をとても幸せそうに聞かせてくれました。
マスターは蝶ネクタイをして、誇らしげな顔で写真に写っています。


f0130980_6524313.jpg



f0130980_6525689.jpg



f0130980_6535100.jpg



f0130980_6533659.jpg



f0130980_6534634.jpg



f0130980_6535957.jpg



f0130980_6541816.jpg



f0130980_6543549.jpg



f0130980_6544376.jpg



f0130980_655152.jpg



f0130980_6551257.jpg



喫茶 レモン(亀有)-01につづく

*
余談ですが、「東京ノスタルジック喫茶店」(一冊目)に登場する吉祥寺の喫茶ロゼさんが、9月末に閉店しました。
場所を変えて、10月半ばあたりに再開店するそうです。
こちらもお便りをいただきました。
取材のときからテナントの問題でいつまでできるかわからないと聞いていました。
吉祥寺に行ったら新しいお店にも立ち寄ってみたい思っています。
今度の店の場所は、東急の脇の通りの、ラーメンやさん春木屋の上だそうです。
月和茶や、カフェモイ(moi)と同じ通りです。
[PR]
by makishiozawa | 2011-10-04 07:26 | 東京ノスタルジック喫茶店
<< ピアス作りに 初挑戦 序 ●東京ノスタルジック喫茶店2-... >>