Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ●単行本 2011年7月6日発売!
f0130980_8303314.jpg



単行本『東京ノスタルジック喫茶店2 郷愁の喫茶を訪ねて』 塩沢槙(写真・文) 7月6日頃、河出書房新社より発売になりました。
写真のたくさん入った読み物です。
昭和の町の匂いが立ちこめる喫茶店33軒を取材。


ようこそ、昭和の街角へ

序章・昭和喫茶よ永遠に在れ!
第一章・戦争が終わったとき、僕は少年だった
第二章・やっと一生の仕事に出会えた
第三章・若いときから喫茶ひとすじ人生
第四章・夫婦で。いつだって二人だった
第五章・家族でいたからやってこられた
第六章・受け継がれていく喫茶の魂

*
「昔の写真を見せてください」そうお願いしながら取材をした。
それは時の経過の確認作業だった。少年だった人が老人に、赤ん坊だった人が立派な父親に、初々しい新婚さんだったふたりが長年連れ添った夫婦に、若い青年がすっかりベテランのマスターに、おじいさんの面影を持った孫が同じくらいの年齢になって、カウンターに立っていた。
(中略)
ノスタルジック喫茶店は、ただ空間が古いからノスタルジックなのではない。
30年、40年、50年と、人がそこで懸命に生きてきた蓄積と痕跡があるからノスタルジックなのだ。
人の想いなくして、郷愁は生まれない。
(「あとがき」より一部引用)

文・写真 塩沢槙
288ページ、1色、四六変形判・並製本
定価 1600円+税
発売・河出書房新社
発行・茉莉花社
ISBNコード・ ISBN978-4-309-90915-8 C0076

2011年7月6日、全国の書店にて発売中!
どうぞよろしくお願いいたします。


※しばらくの間この記事をトップに置かせていただきます。
最新の日記はこの下に続きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<news>

①2011年10月14日・金曜日 日本テレビ 朝番組 『スッキリ!!』内、テリー伊藤さんのコーナー"スッキリ!!TIMES"にて、本書を紹介していただきました。
本の紹介と巻頭に登場する神保町の喫茶店さぼうるの紹介、スタジオでは私もオススメしていたイチゴジュースとピザトーストが紹介されました。
番組のホームページ(本の紹介)はこちら→スッキリ!!


②10月25日-雑誌『クロワッサン』no.816(マガジンハウス)で、本を紹介していただきました。p.111 「最近出版された ぜひ おすすめの本」コーナーにて。

③11月10日、FM NACK5(79.5MHz) 夕焼けシャトルというラジオ番組内、18時35分頃からの5分間コーナー「BANZUKE!番付!」にて、おすすめの喫茶店をご紹介し、本の紹介もしていただきました。
[PR]
by makishiozawa | 2012-04-30 23:57 | お知らせ
<< ●お知らせ 単行本『手仕事で夢... ●東京ノスタルジック喫茶店2-... >>