Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
○東京ノスタルジック喫茶店38 カフェ トロワバグ(神保町)-01
f0130980_1345459.jpg



店がオープンしたのは1974年、そのころはまだ神保町に都電が走っていたという。

ネルドリップに使われるネル(布)は使い捨てではなく、洗って、煮沸をして、乾燥させないように衛生的に保つのにかなり手間がかかる。よってネルを使うと衛生上の扱いが面倒になるし、味のごまかしはきかないと徳子さんは言うが、それでも昔から通い続けるファンのためにも、同じ味を出すための努力は怠らない。

徳子さんは随分前から時々手伝う形で店には入っていたが、5年ほど前から本格的に店で働き始めた。
そのときに勤めてきた洋食器会社を辞めた。時期については、母が引退するときにバトンタッチで世代交代するのではなく、やはり母と一緒に働く時間が作りたかったからだと徳子さんは言う。
長年営業している店を引き継ぐことについて、徳子さんは豆の分量を計りで計ったり、コーヒー豆に細くお湯を注ぎながらこう続ける。

「変えないところは変えないで、変えられるところは変えてやっていきたいんです」


徳子さんの言葉を聞いて、何事でも古いものと新しいものとが向き合ったときに、相容れる地点というのは必ず存在するはずだろうと感じた。
それを上手く見つけることが、老舗店の二代目・三代目・・若き店主が成し遂げるべき大きな仕事のひとつなのかもしれない。
古いもの・歴史あるものを否定するやり方ではなく、新しい時代にどうしたら古いものがもっと輝きを増すか、そういう発想を持つ人が数多くいることを願う。

***
トロワバグは、本当は第二章の「家族の死を乗り越えて、愛と再生の物語」に入れたほうがよかったのかもしれない。というのは、2008年10月に徳子さんの母、弘子さんが亡くなられたからだ。
実はこの店を撮影したのは2007年、約1年半前のことなのだが、その時お母さんは元気そうだったが、随分やせて見えた。
亡くなられた後、徳子さんに聞くとやはりその前に癌を患って闘病していた。
のちに再発し、しかしもう入院もしたくないと最後まで店に居たがって、仕事ができない状態でも座っていたという。
お母さんはこの本をとても楽しみにしてくれていたようで、本の出版が遅れたことをあやまらなければならない。

(単行本『東京ノスタルジック喫茶店』河出書房新社刊、より一部引用。)


f0130980_13452449.jpg



f0130980_1345378.jpg



f0130980_13455828.jpg



f0130980_1346248.jpg



f0130980_13464381.jpg



f0130980_13471487.jpg



f0130980_134726100.jpg


(今日登場のプリンは、いずれプリンカテゴリーにも登場させるつもりです。
現在はこのプリン、もしかしたらメニューに入っていないかも知れません。)


カフェ トロワバグ(神保町)-02につづく
[PR]
by makishiozawa | 2009-06-13 13:53 | 東京ノスタルジック喫茶店
<< ○東京ノスタルジック喫茶店39... 12,Jun,2009 珈琲の... >>