Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々
写真だけの日(一眼レフ)
写真だけの日(コンパクト)
東京ノスタルジック喫茶店
東京・横浜 リトル カフェ
たべもの
たまにはラーメン
プリンってカワイイ
ピアス作りと自分でジェルネイル
エッセイ的な
人物/青空1日写真館
旅のこと1-バリ島
旅のこと2-佐野小旅行
旅3-scene,in Asia
旅4-scene,in Europe
旅5-scene,in the past
東京プチヒーリング
ミニガイド
読書・本
仕事・写真のこと
my favourite things
散文
mini写真展1-2008秋
オリジナルポストカードリスト
お知らせ
この頁について
はじめましての方へ
=memo=
どうぞよろしく↓↓
以前の記事
2014年 12月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
もっと前の記事↓
Mar,2004〜XX,Mar,2007



Copyright-©2011 Maki Shiozawa All Rights Reserved

☆掲載されている画像等の無断転載・使用は禁止いたします。ご遠慮ください。
著作権は塩沢槙に属します。


●お仕事などのご依頼・メールはこちらへ
makishiozawa[at]ybb.ne.jp  
↑[at]を@に変えてくださいね!


○携帯電話からご覧になる場合のURL↓
http://
mblog.excite.co.jp/
user/makisphoto/


みちくさ学会バナー
by livedoor

純喫茶カテゴリ連載中




○リンクフリーです。
ご一報いただけたら、とても嬉しいです。


エキサイト以外のリンク
------------------------
ケーキ日記
妹・マヤの日記
Cafe 9chair
笹塚中野通り
Spice Cafe
しらすのラーメン日記
ふでもじ生活
おっさん メダカ ロックンロール
houti blog
一本気新聞
TULSA
ね じ ま き 雲
seront
design office B3のつれづれ
お気に入りブログ
旅の記憶 - trave...
つれづれ日記
フウドの日々暮らし
gallery yuri
lulur*otb
ナオミの夢 ~『喫茶 宝...
ゴリラ と 星☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
○東京ノスタルジック喫茶店28 洋菓子・喫茶ボンガトゥ(駒込)-01
f0130980_1141453.jpg



f0130980_11411534.jpg



ボンガトゥは、昭和52年に佐藤ふみ子さんの夫、佐藤三郎さんが駒込の駅前商店街の中ほどに出した店だ。
このボンガトゥという店は、もともと新宿区市ヶ谷の柳町にあった。「ボンフルール(花)」という名の小ぶりのマドレーヌが一番人気で、屋敷町でごひいきにされていた洋菓子店だったという。そこで三郎さんが10年ほど修行をし、暖簾分けという形で同じ名前の店を開店した。ふみ子さんと結婚して二年後のことだった。
今ではもう暖簾を分けてもらった柳町のボンガトゥはなく、この駒込の店だけが残っている。三郎さんが修行したボンガトゥがどういう経緯で消滅していったのかはわからないが、この駒込のボンガトゥも一度店主を失う。今から二年前の夏、三郎さんが病気のため亡くなった。胃がんだった。まだ58歳だった。

それまでお菓子作りのことは三郎さんがやっていた。ふみ子さんは助手のような形で手伝ってはいたけれど、作ることに関しては何もできなかった。店を支える大事な部分はすべて三郎さんの仕事だった。
体が病に冒されているとわかったとき、彼はそれまでの自分の技術をふみ子さんに伝えた。店で出していた33種類のケーキの作り方だ。調子が悪いときは教えるのも辛く、調子のよい日を選んでは進められたという。
そのときの三郎さんの気持ちはどんなに切なかっただろうか、計り知れない。自分が毎日作っていたケーキを全て教えるということは、自分がその厨房からいなくなるということに他ならない。

三郎さんはケーキの作り方をすべて教えて、三人の娘と妻・ふみ子さんを残して亡くなった。
三郎さんが亡くなったときのことをふみ子さんはこう語る。

「お客さんにも応援してもらっているし、何とかやれるんじゃないかなと思った。店をやめることは一切考えなかったです。娘たちの存在は大きかったと思います」

父の遺した店は少しずつ変化しながら、家族の温かい愛と思い出に守られて続いていくに違いない。

取材後、少し経って店へ行くと、店は壁・床・天井が張り替えられ随分ときれいになり、明るくなっていた。
黄色い丸いライトはそのままだし、店の居心地のよさもこれまでと同じ。お馴染みさんがやってくれば、三奈さんとの心おきない会話が耳に入る。
きれいながらもどこか懐かしい雰囲気はしっかりと残っている。


(単行本『東京ノスタルジック喫茶店』河出書房新社刊、より一部引用。)


f0130980_11413520.jpg



f0130980_11415822.jpg



f0130980_11421978.jpg



f0130980_11423666.jpg



f0130980_11425545.jpg



f0130980_11431411.jpg



(いつも仕事帰りに立ち寄って、夏はかき氷を食べているという常連さん。
※当然のことではありますが、ここに限らず喫茶店で人物が写っているものは、撮影前に本人の許可を得て撮影しています。)


f0130980_11433029.jpg



f0130980_11434547.jpg



洋菓子・喫茶ボンガトゥ(駒込)-02につづく
[PR]
by makishiozawa | 2009-05-22 11:52 | 東京ノスタルジック喫茶店
<< ○東京ノスタルジック喫茶店29... 21,May,2009 じゃが... >>